大西洋の楽園カナリア諸島のテネリフェ島へ行ってきました!島中央には世界遺産のテイデ国立公園!No.1

先週の金曜の夜、格安航空ライオネアーでセヴィリアからテネリフェ島へ行きました。去年は、同じカナリア諸島のグラン・カナーリアへ行きました。カナリア諸島は火山活動の結果できた島で、アフリカの近くにありながら全く異なる独自の生態系が存在します。セヴィリアを夜の10時に出発して、テネリフェには12時半、現地時間では11時半に到着しました。夜中の到着なので、事前にお迎えのバスを予約してありました。

画像



テネリフェ南空港の到着出口を出ると、そこには看板を持った多くの人や旅行業者などが迎えに来ていました。わたしはインターネットで見つけた、プライベート・シャトルというサービスを予約していました。辺りを一回りしても、見当たらないので、困ったなぁと思っていると、向こうから声を掛けてきました。日本人らしき顔は私しかいなかったので、わかったのでしょう。ほっとしました。もう一組同じ時間に到着している人たちを出迎えないといけないと言うので、待っていましたが、イギリス人女性二人が出てきたのは、30分も後でした。それでも、夜中タクシーを使うことを考えると、かなり安い(ホテルからの往復で12ユーロほど)のでよかったと思います。

車で30分くらい乗って、アロンドラス・アパートメントホテルに着きました。この辺りは、中長期滞在用のアパートを貸すアパートメント・ホテルが多いようです。レセプションは24時間開いていますが、朝食などのサービスはありません。敷地内にプールやレストランはあります。3泊して100ユーロほどで、部屋はツインベッドの寝室と16畳くらいのリビングルーム、リビングの一角にある対面式のキッチンと浴室から構成され、浴室には浴槽もついています。一人には広すぎるスペースです。

画像



テネリフェ島は真ん中に富士山くらい高い山テイデ山があり、それによって北側と南側に二分されています。空港も北と南にあり、わたしは南の空港に着いたので、ホテルはその近くに見つけたつもりでした。が、実際には、一番近い街(Los Cristianos)までもバスで30分くらいかかり、さらにそこから大きな街(Puerto de la Cruz)などに行こうとすると、バスで2時間近く乗ることになります。予想よりも、大きな島で移動にはずいぶん時間が掛かりました。

初日は、1日バスツアーに申し込んでありました。世界遺産であるテイデ国立公園にどうしても行きたかったので、インターネットで探して見つけ,メールで予約してありました。去年は、グラン・カナーリア島に行ってから、ロッケ・ヌボレという地球ばなれした景色を見に行くために、バスを乗り継いでいくのはとても困難なことを知って、已む無くタクシーを半日使ったのでした。半日タクシーを使って110ユーロもかかりました。今回はこのバスツアーのお蔭で、たった30ユーロで色んな名所に行くことができました。

画像



わたしのホテルへのお迎えは朝7時半で、全行程を終えて帰ってきたのは、夕方5時半、全部で10時間ものツアーでした。ちゃんと2時間ごとくらいにトイレ休憩も取ってくれたし、昼食時は1時間半もあったので、全体的にゆったりとした良いツアーでした。まずは、世界遺産のテイデ山のロッケ・デ・ガルシアというところです。テイデ山は、全体が木が生えていない禿山です。赤っぽい岩や砂が広がる不毛の大地で、火星っぽいイメージです。それもそのはず、今までサルの惑星やタイタンの戦いなど色々なSF映画の撮影がここで行われたそうです。

火山の爆発で地下から流れ出してきて固まった溶岩が長い間に侵食されてこのような奇岩になったとのことです。以前のスペインの通貨ペセータの1000ペセタ紙幣には、テイデの景色が印刷されていました。車で2300メートル位までは簡単にアクセスでき、その後はロープウェーで3556メートルまで、その後頂上の3780メートルまでは徒歩で登山できますが、事前に許可を得る必要があるそうです。富士山のように1年のうち、4ヶ月は深い雪に覆われて、道の境も分からなくなるそうです。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

まみ
2013年05月19日 00:02
日本とは違って大胆な景色が興味深かったです。
値段が書いてあるので頭の中で換算して「あ~、いくらなんだ・・・」と考えながら読みました。
2013年05月21日 02:28
まみさん、コメントありがとうございます。景色が日本とは全く違います。今ユーロが高いので大変です。でもスペインは全般的に物価が安くて助かります。

この記事へのトラックバック