イタリア、スペインでのショッピングは日曜以外に!お店も午後は昼休みの休憩あります。

日本全国どこにでも、コンビニがありますが、イタリアにはありません。コンビニ、もとはコンビーニエンス・ストア(便利な店)は、アメリカ生まれです。ハワイやグアム、サイパンに行くと、そこらじゅうにABCストアがあります。ところが、ヨーロッパではほとんど見かけたことがありません。


画像



そもそも、イタリアの店は、日本のように開店時間が長くはありません。

カトリックの国ですから、日曜はお休み。

それに、月曜の午前中まで休みという店も多いです。

最近は、さすがにミラノの中心にあるドゥォモ広場近くのブランドショップなどは、日曜に営業している店もあります。

が、以前は日曜となると中心街でも店はほとんど閉まっていました。

それは、同じカトリックの国スペインでも同じです。

さすがに、レストランやバールは日曜でもやっているお店が結構あります。

食料品や日曜雑貨を売っているスーパーは、以前ほとんど日曜は休みでした。

が、最近は、大きく看板に”日曜も営業”と書かれているスーパーを見かけるようになりました。

それと、朝開店してから、夕方または夜閉店するまで、ずっと店が営業しているわけではありません。

イタリアもスペインも、お昼時は結構2,3時間しまっている店が多いです。

もちろんミラノのような大都市の中心街は違います。

でも小さな町では、午後の2,3時間は店が閉まり、通りが閑散としています。

画像




日本人から見ると、イタリア人やスペイン人の商品は、ほんとうに稼ぎたいのかと疑ってしまいます。

その点、中国人のやっているお店は、ランチタイムにもやっていたり、または日曜まで営業していることもあります。

中国人は、世界中どこにいっても、働き者です。

だから、営業時間の長い中国人のお店は、多少値段が高くても、、お客さんが常にいます。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

Micionaのお店です。是非来てね!
送料は1つだけだと高めですが、他のものと同梱してもらうとお得です。

  • イタリア産の美味しい食材

  • お奨めイタリア旅行ガイドブック

  • お奨めイタリア語辞書とテキスト

  • イタリア人の生き方から学ぼう!

  • 現代イタリア名画DVD

  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 3

    ナイス ナイス ナイス

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック