たまにはスペインも!セヴィリアと東京の夏、どっちが暑いか、耐え難い?

みなさん、9月になっても蒸し暑いですね。最近は雨が異常に降りますね。わたしはクーラーをほとんど使わない人なので、今日は部屋の中がむうっとしています。こんなときでも、体の一部を冷やすと格段に涼しいので、アイスノンを使っています。寝るときもアイスノン枕で、快適に睡眠できます。

画像



しばらく、イタリア関連の記事が続きましたが、この辺ですこしスペイン関連の記事を掲載させてください。

短期滞在を3回したセヴィリアについては、次々と色んな思い出が頭に浮かんできます。

イタリアは大好きですが、スペインもとっても好きなのです。



ということで、

スペインのセヴィリアの夏の最高気温は、50度を超えることもあるそうです。

わたしは、事前に聞いていたので、真夏にはセヴィリアを避けるようにしてきました。

セヴィリアの人たちに聞くと、40度を超えることは頻繁にあって、最高で50度も超えたとか!?

でも、そんなときでも日陰に入るとそれほど暑くはないのです。

だから、セヴィリアと日本と両方に家を持っていて、行ったり来たりをしているセヴィリアの人によると、夏の東京のが耐え難いとか!



セヴィリアが代表するアンダルシアの街並みは、白壁、そして細い迷路のような道が続きます。

白壁は光を反射するし、迷路のような細い道はいつも日陰になっていて、大抵は涼しいです。

セヴィリアの家は、まさに”夏仕様”になっていて、床は石張りで、窓は小さめです。

画像


逆に、冬は寒いのです。

わたしが最初に短期滞在で、1月から行ったときは、寒さを軽く見ていて大失敗をしました。

本格的に寒いのは、1,2ヶ月だからと、セヴィリアの家には、まともな暖房がないところが多いのです。

わたしの部屋にも、小さな電気ストーブ1個しかなく、最初は寒くて眠れなかったです。

床は石で、底冷えがするのに、カーペットも敷いていないのです。

おまけに、ベッドの上には、毛布がたったの2枚!

掛け布団がないのです。

1月2月の夜間は4度くらいまで冷え込みます。



夏は、50度!だから、寒暖の差が非常に大きいところですね。

ちなみに冷房のある家も日本に比べると、格段に少ないです。



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

Micionaのお店です。是非来てね!
送料は1つだけだと高めですが、他のものと同梱してもらうとお得です。

  • イタリア産の美味しい食材

  • お奨めイタリア旅行ガイドブック

  • お奨めイタリア語辞書とテキスト

  • イタリア人の生き方から学ぼう!

  • 現代イタリア名画DVD

  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 5

    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス

    この記事へのコメント

    まみ
    2013年09月05日 23:12
    写真が空白ですよ。クリックしてもだめでした・・・
    2013年09月05日 23:21
    まみさま、変ですね。ちゃんと表示されるはずですが。時間を変えて試してくださいね。

    この記事へのトラックバック