スペイン人、時計を1時時間遅らせることを検討!そのほうが、生活にマッチしそう。

スペイン関連の興味深い記事を発見しました。たしかに、”時計のほうが間違っている”というスペイン人の指摘は正しいと思います。スペインの朝8時はまだ暗く、9時頃からようやく人々が活動を始めるという感じです。そして夜は、夏など9時半ころまで明るいのです。1時間どころか、2時間くらい遅らせてもよさそうです。

画像


以下は、毎日新聞からの引用です。みなさんは、お読みになりましたか?

<スペイン>夜型やめた!時計を1時間遅らせることを検討

毎日新聞 10月3日(木)17時30分配信

 【パリ宮川裕章】スペイン下院の委員会が、時計の針を今より1時間遅らせ、経度の近い英国などと時間帯を合わせるべきだとする報告書をまとめた。国民の夜型生活解消が狙いで「仕事の能率が上がる」と期待。スペイン紙の世論調査では賛成が8割以上で、経済省が検討を進めている。

画像


 9月26日にまとめられた報告書は、スペインで昼食を午後3時ごろ、夕食を午後10時ごろに取る人が多い点について「太陽に合わせるためそうなっており、時計の方が間違っている」と指摘。

 時間帯の変更により「家庭生活、仕事のバランスが良くなり、労働の生産性も上がる」と結論付けている。デギンドス経済相は報告書がまとまったことを受け、「変更を検討する」と述べた。ABC紙の調査では回答者の82%が変更に賛成している。

 スペインは欧州大陸の西に位置し、首都マドリードなど国土の大半は、英国を通るグリニッジ子午線より西にある。当初は英国と同じ時間帯だったが、第二次大戦中に変更され、今はドイツやポーランドと同じだ。(以上)


画像



太陽の動きは、経度によって違ってくるのに、スペインよりずっと東にあるドイツやポーランドと同じでは明らかにおかしいですね。

この件、どう議会で決定されるか、興味ありますね。

ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック