イタリア人のイチゴの食べ方?日本人と違う味付けの仕方とは?

夕食後にイチゴを食べました。わたしは、砂糖と牛乳をかけて、潰して食べるのが好きです。そのまま食べる人も多いでしょうが、わたしのような食べ方はわりと日本では一般的です。が、イタリア人はそんな食べ方をしません。彼らはどんな食べ方をするのでしょうか?

画像



イチゴを洗い、へたを取り、一口サイズに切って、レモンの絞り汁と砂糖をかけてしばらく置いておきます。彼らの食卓では本当によくレモンを使います。焼き魚も、レモンと塩、オリーブオイルで味をつけます。焼くときにローズマリなどのハーブを使うこともあります。

生野菜サラダをイタリア人もよく食べますが、ドレッシングは普通使いません。日本人のように何十種類もドレッシングがあるわけではなく、スーパーマーケットへ行っても2,3種類のドレッシングを売っているだけです。必ずと言っていいほど、レストランのテーブルには、オリーブオイルとバルサミコ酢のセットが置いてあります。家庭でも、オリーブオイルとバルサミコまたは、オリーブオイルとレモン、またはオリーブオイルと塩などを使います。

画像



イタリアのパスタは、ボロネーゼといって、いわゆる日本のミートソース・スパゲッティの時でも、パスタの上にソースが載せてあるわけではありません。必ず、パスタソースはパスタと混ぜ合わせてあります。そのせいか、以前我が家に泊めてあげたイタリア人の青年にカレーを出したら、迷わず、ルーとご飯を全部混ぜようとしていました。パスタの感覚でしょうね。でも日本ではそうしないのだと教えました。

それとオレンジのナイフとフォークを使った皮の剥き方をサルデーニャの友達から教えてもらいました。オレンジのへたの部分を上下切り落とし、残りはナイフで身に傷をつけない程度に、縦に切り目を入れていきます。5,6箇所切れ目を入れて、切れ目と切れ目の間の部分をはがしていきます。こうすれば、大きなオレンジでも楽に皮がむけますよ。

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

原口悠哉
2014年04月15日 17:59
はじめまして!
株式会社Groodの原口と申します。

弊社はamebaニュースやYahoo!ニュース等の各種有名サイトにおいて、
急成長中のベンチャー企業としてお取り上げて頂いております。
http://news.ameba.jp/20130130-225/
http://jp.techcrunch.com/2013/05/24/grood-funding/


そして現在、新サービスとして「海外在住・旅行経験者の方による旅行プラン提案サービス」を
5月頃をめどに開始する準備を進めております。
http://www.travel-lobby.info/

こちらのサービスは以下の流れとなっております。
ーーーーー
1.旅行者の方が”こんな旅行がしたい”とリクエストする
2.現地滞在・旅行経験者の方がプランを提案する(チケットやホテルなどの原価+手数料が価格)
3.旅行者の方がプランの注文を行った場合、弊社側で手配を行ないプラン提案者に1万円の報酬をお支払い
ーーーーー

このサービスをご利用頂くメリットは以下です。
ーーーーー
1.【完全無料】:登録やプラン提案において、料金は一切発生しません
2.【知識を活かした収益】:自分が詳しい地域の旅行プランを提案するだけで収入が得られます
3.【完全在宅勤務】:全ての作業はネット上で完結します。
ーーーーー

以下のサイトに詳細がございますので、よろしければご参照を頂けますと幸いです。
http://www.travel-lobby.info/

お手数ですが、よろしくお願い致します!

この記事へのトラックバック