カポベルデのヴィラッジョは全部込みのパッケージツアー!だからリラックスして楽しめるのです。No.7

カポベルデのイタリア人のヴィラッジョの生活を紹介しています。夕食後、10時からテアトロでショーを見た後は、ピアノバーでまだカラオケがあったり、1階のディスコテーカ(日本で言うとクラブでしょうか?)で踊ったりです。でも夜中じゅう音楽がうるさいようなことはありません。イタリア人の中にも、静かな夜を好む人たちもいますし、年配の人たちもいるからです。

画像



でも、昨晩はビーチにあるサーフィンやカイト・サーフィンのサービスを提供しているスペースで夜中の12時から2時半までディスコがありました。星空の下、楽しかったです。ヴィラッジョには、多くが家族や夫婦で来ていますが、女性二人で来ている場合は、男性をゲットするのが目的のようです。また一人で来ている男性も結構いますから、出会いの場になっているのでしょう。イケメンと一緒に写真を撮っている女性がいたのですが、彼の伴侶または彼女にしては、歳も取りすぎているし、釣り合わないと思ったら、彼女は次々にいろんな年齢層のイケメンと一緒に写真を撮っているのでした。わたしも彼女を見習って、俳優になれそうな、マッチョでかつ整った顔のイケメンと写真を一緒に撮ってもらいました。

このヴィラッジョ(Villa do Farol)の隣にもイタリア人の作ったヴィラッジョがあります。隣はクリオッラという名前のヴィラッジョですが、ホテルの格としては上らしいです。でも、今日2,3人のお客さんと話したら、このヴィラッジョのことをとても気に入っているようでした。2年前にクリオッラに滞在したけれど、アクティビティがあまりなく退屈したと一人は言っていました。もう一人の紳士は、もう今回が3回目の滞在で、いつも2週間泊まるのだそうです。食べ物は美味しいし、清潔だし、みんな感じがいいし、リラックスできるからいいと言っていました。

画像




食べ物は本当に美味しいですし、ブッフェですが料理の種類も多いし、毎日変わります。必ず、フルーツ、お菓子、アイスクリームがあるのです。もちろん、コーヒー、紅茶やジュースも飲み放題です。大きなレストランでは、いつも沢山の種類があり、小さい海に面したほうは、種類は少ないのですが、ピッツアを作ってくれるのでいいです。追加の費用とかは全く請求されません。

毎朝プールサイドを通ると、従業員の人たちがプールの掃除をしたり、プールサイドの掃除をしています。植物に水やりをしている人もいますし、部屋の掃除は毎日来てくれ、シーツは毎日替えませんが、タオルは毎日替えてくれます。

ビーチタオルは、最初に20ユーロを払ってカードをもらい、プールサイドのタオルの窓口に行くと、清潔なタオルを渡してくれます。使ったタオルは、夕方6時までに返せば、翌日また清潔なタオルを借りることができるのです。滞在の最後には、カードを返せば、20ユーロは返してくれます。

画像



とてもいいのは、このヴィラッジョ内では食べ放題、飲み放題で、全部入ったパッケージでツアーを販売しているのです。こういうツアーを最初に始めたのは友人が働いている、アルピツアーだったとことです。ここの滞在者と外部から入ってくる人を区別するために、滞在者は手首にブレスレットをつけています。色も何種類かあるので、色によって分けているのでしょう。

ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック