毎週火曜日には豪華な料理の並ぶ晩さん会が開催!!カポベルデのヴィラッジョの生活No.12

カポベルデのビラッジョの生活をご紹介しています。今日は、朝ヨガをやった後、ダーツをやりました。今度は、罰ゲームはありませんでしたが、3人ずつのグループに分かれて競いました。わたしは、飛行機で知り合った若いカップルと組みました。今度のゲームのやりかたは、二人がダーツを投げ、もう一人はタブーゲームの説明役をするのです。カードに言葉が書いてあって、その言葉を自分のグループに人に言わせるために、説明をするのですが、その際に使ってはならない言葉が下に5つ書いてあります。タブーの言葉を言ってしまうと、アウトです。うまく2分以内に自分のグループの人が当てれば、15点もらえます。

画像



1回目は、わたしはダーツを投げましたが、外れました。2回目は、あえて説明役をやらせてもらいました。というのは、外国人のわたしには知らない言葉もありますが、優しい言葉なら問題ないわけで、ダーツを投げるよりもチームに貢献できるかとおもったからです。題目は人形で、それを女の子、おもちゃ、バービーなどのタブー言葉を使わないで説明するのです。なんとか、2分以内に当ててくれて、ほっとしました。

その次は、アクアジムをやって、その後またゲームがプールで始まりました。なんと2組に分かれて、サーフボードに腹ばいになって、30メートルくらい先のところまで行って、そこで方向転換して、もどり次にバトンタッチするものでした。初めて、サーフボードに乗って手でこいだので、大変でした。バランスを崩して落ちそうになったし、左右の力のバランスが悪いと、まっすぐ進みません。このゲームは最初大きな差ができたのですが、途中で追いつかれ、最後に上手な男性が速かったので、私たちのチームが勝ちました。次は全員が、50メートルくらい先のところまで泳ぎ、どちたのチームが速いか競走でした。これでも、わたしのチームが勝ったので、このゲームは私たちが勝利しました。これで初めて、夜ピアノバールでやる表彰状の授与式で名前を呼ばれて、賞状をもらえます。

画像



ランチの後は友人の部屋で、インターネットを1時間半ほど使って、夕方プールサイドでラテンダンスとステップのレッスンを受けました。今晩は、宝くじや正式な晩さん会があるそうです。その後はジョバノッティ・ナイトです。さあ、どんな晩さん会でしょうか?

8時に入り口ロビーに行くと、アペリティーボ(食前酒)をみんなが飲んでいました。飲み物の置き方が素的でした。いつも友人と8時に待ち合わせをしているのですが、いつも遅れてくるので、知っている人たちと話したり、写真を撮ったりしていました。女性たちはハイヒールを履いて、体にぴったりした服を着ている人や、長いドレスを着ている人などお洒落をしている人たちが目に着きましたが、男性はわりと普通でした。でも、スタッフがスーツにネクタイを締めて、正装していました。アニマトーレ達は実に色んな服装をします。ゲームを盛り上げるために、仮装もします。テアトロで踊るときは、その度に衣装を変えます。

画像



中に入ると、入口のあたりに、カポベルデでは珍しいという色んな種類の生ハムとパンが置いてありました。中に入ると、特別な料理(豚の丸焼き)も置いてあり、サラダやフルーツ、お菓子のコーナーが特別豪華に演出されていました。フルーツや野菜を使ったデコレーションも置いてありました。わたしの他にも多くの人たちが写真を撮っていました。あまりの豪華さに驚きました。

各テーブルには赤いキャンドルが置いてあって、ロマンティックな雰囲気になっています。でも、ちょっと暗すぎる感じがしました。美味しそうなものが沢山あるので、本当に食べ過ぎに注意しないといけません。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック