ひさしぶりのヨーロッパ旅行でドジを連発!ほぼ24時間後になんとかミラノ到着!

久しぶりにヨーロッパに戻ってきました。1日の夜9時半に成田を出発して、夜中上海で乗り継ぎ、翌日の
早朝にミラノに到着しました。なんと今回は久しぶりだったせいで、色々とどじを踏んでしまいました。

画像



たとえば、事前にターミナルも調べていなくて(普通はeチケットに書いてあります)最初のターミナルで降りたら、中国航空は次のターミナルだと言われ、バスに乗りました。そのバスの中で突然、クレジットカードの保険適用のための条件を満たすことを忘れていたことに、気づきました。保険のことが気になりだして、頭が混乱している状態でバスを降りたら、スーツケースを置き忘れてしまいました。

本当に旅行をやめようかとも一時思いましたが、幸いバスターミナルで両方のターミナル間を往復してい
るバスをチェックしていたら、3台目のバスの中にわたしのスーツケースを発見して、ほっとしました。

画像



やはり保険に入ることにして、空港の保険の窓口で入りましたが、3週間で一番安いのが、1万5千円でし
た。本当に高いんですね。今回はダイビングもやるかもしれないと思い、保険が必要だと思ったのです。

飛行機の出発が現地の悪天候のために2時間遅れましたが、4時間の余裕があったので、全く乗り継ぎに
は問題がありませんでした。

予定より1時間早くミラノのマルペンサ空港に着き、街までの電車の中で友人に連絡して、待ち合わせの時間を調整しました。電車の中でモーダの仕事でインドから帰ってきたという女性に知り合いました。、1年後ぶりに戻ってきて、イタリアの電話が使えなくなったから日本の携帯を使わなくてはならないことを言うと、自分のを使えばいいと言ってくれました。すごく安いから全然構わないと。本当に親切でした。

画像



友人宅に泊まらせてもらうことになっていたのですが、今日は3連休の最終日(共和国の祭日)でその人
がミラノにいなかったので、鍵を持っている別の友人に連絡をとって彼の住む駅まで行きました。

すると別の友達とこれから一緒に朝食を取るというので、わたしも約束の場所に車で連れて行かれ、紹介され
ました。30分ほどコーヒーと甘いパン(ブリオッシュ)の朝食と会話を楽しんだ後、車で泊めてくれる友人宅まで送ってくれました。

イタリアでは家の鍵も大抵3つくらいあります。マンションが建っている敷地の入り口の門の鍵、次がそのマンションの入り口の鍵、そして家の鍵です。イタリアの家の鍵は結構扱いにくくて、苦労することがあります。スペインも同じです。開け閉めにコツが要るのです。(上の写真は新しい友人宅のリビングです。下の写真は、友人宅からの眺めです。)

画像



今までも何度もこの友人に泊めてもらいましたが、前回とは違う家です。場所は前回までは地下鉄クロチ
ェッタの駅から徒歩7分ほどでしたが、今度はまさに地下鉄の出口のまん前です。家もだいぶ広くなりま
した。というのも、一昨年の暮れにお母さんが亡くなり、それまでお母さんが住んでいた広い家を改築し
て、彼が住みだしたのです。広いリビングと寝室が二つ、浴室も二つあります。そのほかに物置部屋が2
つとキッチンです。前回まで住んでいた家は学生に部屋を貸せるように、リビングの一部を寝室に改造し
ました。家具もそろえている段階でした。(続く)

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック