カポベルデからミラノへ!!友人たちとピッツア、トレッキング、バーベキュー!!そして帰国。

わたしは、このヴィラッジョでは唯一の東洋人で日本人です。9年前からここで働いている友人によると、2,3年まえにフランスから来た日本人女性を一人見たとのことでした。日本では全くその存在を知られていないカポベルデ、日本人の観光客が将来来る可能はあるでしょうか?イタリアでもよく日本からの観光客をわたしが引っ張ってくればいいとか、絵描きの人には、絵を買ってくれる日本人客を見つけてくれれば、お礼をするとか、日本でオリーブオイルやパスタを売りたいが手伝ってくれないかとか、言われます。あいにく、わたしにはそんなコネはないので、何もできません。

画像



さて昨晩は、夕飯の後早めにテアトロ(劇場)へ行って、それぞれ衣装を身につけました。わたしの役は、尼僧だったので、黒地に白の大きな襟がついた服を来て、帽子をかぶりました。出番まで舞台裏からステージを覗きながら待っていました。お客さんでは、カップルが一組み歌を披露、少女たちがダンスを披露、そして女性がコントを披露しました。間に、アニマトーレ達がちょっとしたダンスやコメディを入れていました。いつもでさえ、冗談やユーモアを理解するのはとても難しいのですが、舞台裏だと音響の響き方が特殊で聞き取りにくく、わたしはほとんど聞き取れませんでした。やはりイタリア人並みの理解力を身につけるのは、並大抵のことではありません。

コメディは、みんな結構大げさに演じて、衣装もかなり変だったので、それだけでも受けるような感じでした。翌日は正式な晩餐会の後、アニマトーレ達の演じるジョバノッティ・ナイトがあり、水曜のお昼にお客さんのほとんどは出発しました。わたしも、お昼にヴィラッジョを出て、3時ころの飛行機に乗り、3時間の時差があるミラノ到着は夜中でした。ミラノ中央駅到着は1時過ぎで地下鉄も終わっていたので、タクシーで友人宅へ到着しました。

画像



木曜の夜中にミラノに到着して、日曜までの3日間は、充実したものでした。初日は、女友達とミラノ郊外の町まで別の友人宅を訪ね、翌日夜は、トレッキングの仲間たちとのピッツア、その後は屋外で行われているフォークダンスに参加。最終日の土曜は、マッジョーレ湖の近くにある友人のヴィッラで、バーベキュー。4人の友人たちがミラノから到着するまでの午前中は、男性友人二人と周囲の山で3時間のトレッキング。それ用のシューズを履いていなかったので、大変でした。

バーベキューは、女性4人、男性3人で、主に男性が中心になって準備も進め、野菜、肉、チーズなどを焼いてくれました。味付けはごくシンプルに、塩とレモンだけでした。その後一人が持ってきてくれたお手製のケーキを食べて、午後6時ころまで楽しく過ごしました。そのほかにも何人かの人たちとフェイスブックまたは携帯でやり取りをしました。空港には今回時間不足で会えなかった日本好きなご夫婦が見送りに来てくれました。

画像



こうしてわたしの1年ぶりの海外旅行は終わりました。楽しい思い出と写真がいっぱい残りました。月曜からは毎日通勤することになりました。次回のヨーロッパは少なくとも6カ月後以降となることでしょう。日本人には全くなじみのないカポベルデのことをたくさん書きましたが、みなさん、なんでも質問やコメントを気軽に残してください。お待ちしております。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック