1年ぶりに友人たちと再会!ミラノの街もエキスポの準備を進めていました。

友人宅で荷物の整理などしていると、友人が帰ってきたので、一緒にシンプルなトマトソースにフレッシュなバジリコをいれたパスタとサラダを作って食べました。その後は、学生用に改築した家をわたしが見たいと言ったので、連れて行ってくれました。イケヤで買ったベッドの部品(学生用の部屋に置くための)が置いてあって、一人では大変なので、組み立てを手伝ってあげました。まさか、ミラノに着いてそんなことをやるとは想像もしていませんでした。他の友人たちとも連絡がとれて、その日の夜の約束もできました。

画像



夕食後に、一昨年結婚した友人たちを訪ねてサンドナートという駅へ行きました。その夫婦の結婚式にはわたしも参列しました。ブログに記事もありますが、一度友人たちと夕食会をやって、その場でウェディングケーキに入刀もしました。が、別の日には教会で厳粛な雰囲気の中結婚式を挙げました。友人たちとその妹の3人が来てくれたので、一緒に地元で評判のジェラート屋さんへ行き、美味しいジェラートを食べてから彼らの家に連れて行ってもらいました。奥さんのほうは医者で、わたしが以前アレルギーの問題を抱えていた時に、特別にっ薬の処方箋を書いてくれました。彼女の描いた絵が家じゅうに飾ってありました。夫のほうは、4年前からのトレッキング仲間です。

翌日は友人たちとの約束が3つありましたが、最初の約束の時間よりも1時間早くでかけました。ミラノで買ったコチネッリというブランドの時計の電池交換と期限切れになってしまった電話のsimを買うためでした。以前は、ドゥオモ広場の近くの時計店で園地交換を頼むと、1週間後だったのに、今回は30分でやってくれるようになっていました。

画像



携帯のお店を探しまわり、やっと見つけ状況を話すと、新しいsimはパスポートを見せるだけで簡単に買えました。以前はコーディチェ・フィスカーレという税務番号がないとだめだったのですが簡単に買えてよかったです。25ユーロでそのうち20ユーロは、使用するためのクレジットです。イタリアでは日本のように契約をするわけではなく普通は事前にクレジットを自分の好きな金額分だけ買って使用します。

前回のsimで、まだ30ユーロ分残っていたのですが、それを移す手続きは、店ではできないと言われ、後日電話をサービスセンターに書けるよう言われました。

その日は、12時に一人の友人とランチ、お城(カステッロ)とその向こうにある公園のほうまで散歩しました。来年イタリアで博覧会があるので、その準備のために地下鉄の駅を増設したり、カステッロの入口にピラミッドのようなインフォメーションセンターを作ったりと、街には来年のエクスポ関連のものがたくさん見られました。

画像



ドゥオモ広場では、昨晩ラジオ局が主催の大きなイベントがあったそうで、その片付けをしていました。有名な歌手たちも来て、相当にぎわったようです。上海からミラノへの飛行機の中でそのイベントのビデオを見ました。

4時には別の友人と会い、お茶を飲みました。新しくできたファッショナブルなビルに入って、1階のティールームでお茶を飲みました。飲んだのは、ジンセンといって、これは朝鮮ニンジンのことだと思うのですが、ちょっと変わったコーヒーと言った感じです。それと、オルゾ(オオムギ)でできた飲み物も結構流よくあります。7時には別の友人とアペリティーボ(食前酒)を飲み軽く食べました。大抵夕方はどの店でも、ハッピーアワーと言って、飲み物を5ユーロから10ユーロくらいで買うと、おつまみが食べ放題になります。オリーブ、ポテトチップ、サンドイッチ、パスタ、肉類、野菜料理などがあり、場所によってはお寿司もあります。店によってレベルはまちまちです。

画像



翌日は、なんと3時半に起きて、4時20分に頼んであったタクシーに乗って、ミラノ中央駅へ行きました。今回初めて、人に勧められたので、ラジオタクシーというのを使ってみました。前日に予約を入れて、来てほしい場所と時間を言うと、ちゃんと来てくれます。その上、料金は普通のタクシーの半分ほどです。前回は、普通のタクシーを使い30ユーロ程度払ったと覚えていますが、今回は半分の15ユーロでした。

ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック