別の友人一家を訪ねて、マルペンサ近くの小さな町カルナゴへ!素敵なイタリアのキッチン!!No.3

ミラノ3日目はイタリア人の友人とミラノ中央駅近くのエンドウトモヨシという日本食レストランで、寿司ランチを食べ、夜は、トレッキングの友人たちとピザを食べました。わたしがミラノへ行くと、みんなでピッツアを食べるのと、トレッキングがほぼ恒例行事になっています。今回は、全部で17人も集まりました。(写真はカルナゴの友人宅のキッチンです。)

画像



その翌日は、マルペンサ近くの小さな町カルナゴに住む素敵な一家を尋ねました。日本好きのご夫婦と16歳と22歳の息子が二人います。知り合ったのは、なんとスカイプで、もう6年目のお付き合いです。毎回、家でランチや夕飯をご馳走になり、それからどこか素敵な場所へ車へ出かけ、帰りはミラノまで送ってもらいます。

画像



今回は、マルペンサまで車でお迎えに来てもらい、まず彼女のご両親が住む家を尋ねました。お父さんは、その日が76歳のお誕生日でした。昔は、すっごいイケメンだったのですが、今ではすっかりお年寄りで、糖尿病で両足を切断の憂き目にあいました。車いすの上で、悲しそうな顔をしていました。幸いお母さんはとっても元気でした。(写真はミラノでの食事会です。)

画像



それから彼らの家に行き、アペリテューボ(食前酒)、高校生の息子さんが帰ってくると、ランチになりました。その後、マッジョーレ湖の湖岸にあるアローナという町へ車で行きました。湖岸を散歩し、ジェラートを食べました。その後、マルペンサで空港係員の研修中の長男が帰ってきました。彼は日本が好きで、日本語を勉強しているので、わたしと少し会話を試みました。するとさっそくお母さんがそれをフェイスブックにアップロード。なんでもすぐアップロードするのです。(写真はアローナの景色です。)

画像


わたしは日本土産を渡しましたが、なんと思いがけず、彼らからもプレゼントが!夏用化粧ポーチと、水着やキャミソールの上に着るジョーゼットの上着をいただきました。本当に彼らも親切な人たちで、楽しい1日でした。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック