ミラノ北方、コモ湖近郊のパランツオーネという山でトレッキング!No.6

日曜は、友人たちの一人が企画してくれたトレッキングに行きました。ミラノから車で1時間半くらいのコモ湖のコモとレッコのちょうど中間くらいの場所にある、1200メートルほどの山パランツオーネです。今日は山が苦手な人でも参加できるような簡単なコースでした。

画像



先日のピザの夕食会に来られなかった友人たちも今日は参加していました。登山口のところには、ほぼ決まってバールがあります。そこで、イタリア人は必ずカフェ(エスプレッソ)を飲みます。わたしは大抵カプチーノを飲みます。そしてトイレを済ませてから、トレッキング開始です。

画像



コースはいたって簡単で間違えるような場所もなく、ほど1本道でした。ただ、近くで羊の放牧をしているため登山道もフンだらけで、悪臭も相当なものでした。こんなところに綺麗な木が1本立っていました。ほどなく、三角形の形をしたカペッラがある山頂に到着。そこでランチにしました。

画像



イタリア人のこういうときのお弁当は、フランスパンにプロシュットやチーズをはさんだパニーノです。パンやクラッカーとチーズやハムをパッケージごと持ってきて、はさんで食べたりと、非常に簡単です。食後は、また同じ道を帰りました。早々と2時ころには帰路に就くことになりましたが、時間が早いので、私たちの車だけ、大衆ダンスをやっている場所に行きました。

画像



ミラノ市内や近郊では、どこかでフォークダンスをやっていて、大抵は無料で飛び入り参加できます。みんなで手をつないで、輪を作り踊るものや、男女が組んで踊るものもありますが、大抵は簡単ですぐ踊れます。ラテンダンスもかなり人気がありますが、ラテンはレッスンを受けないとなかなか踊れないし、飛び入りではダンスの相手が見つかりにくいそうです。(写真は野外生演奏)

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック