スイス2日目は、グリンデルワルト散策とツエルマット散策!スイスって本当に綺麗!!No.8

2日目は、あいにくのお天気でしたが、マッターホルンを是非見たいと思っていました。でも、その前にグリンデルワルトにもう一度行こうと思って、朝8時の電車で、インターラーケンからグリンデルワルトに行きました。まず、日本人スタッフがいる観光案内で地図をゲットし、2時間くらいの散策路についてアドバイスを求めました。

画像



事前にネットで見たときは、グリンデルワルトでアイガー北壁を見ながら、食事ができると書いてあったように思ったのですが、そんな場所はないとのことでした。アイガー北壁が一番よく見えるのは、クライネシェデックで、そこなら目の前に見えると言われました。昨日、切符の清算の件で駅舎に入っていたので、せっかくのアイガー北壁をじっくり見ていませんでした。本当に残念です。

でも少しだけ、登山鉄道の線路沿いに、歩いてみることにしました。とにかく、牧歌的なスイスの美しい風景の中を歩くのは本当に楽しいのです。1時間半ほど歩いて、グリンデルワルトに戻り、電車でツエルマットに向かいました。まず、インターラーケン、その後スピッツ、ヴィスプで乗り換え、ツエルマットです。昨日も書きましたが、スイスの鉄道は乗り換えも簡単です。

画像



ツエルマット到着は、2時半になっていました。なんと土砂降りの雨でした。駅前の広場は、アスファルトの工事中で、嫌な臭いが立ち込めていました。すぐ近くに、マッターホルンを見に行くためのゴルナグラート鉄道の駅がありました。そこで時刻表など見ていたら、大勢電車から降りてきました。

思い切って、その中の一人(綺麗な金髪女性)に話しかけると、たくさんお金を払ったのに、何も見えなかったと言っていました。でも、天気予報では翌日はさらに悪天候が予想されていたので、ここは考えどこでした。今日行ってしまうか、明日に賭けるか。わたしは、明日に賭けることにしました。(写真はゴルナグラート鉄道の駅)

画像



その日は、ホステルに荷物を置いてそのあたりの散策に出かけました。レセプションが開くのは午後4時だと書いてありました。盗まれても責任は取らないが、勝手に荷物を置きたければ置いてもよいとあったので、空いてるロッカーに入れてきました。(写真は2番目のホステル)

画像



ちょっと小雨は降りましたが、本当に綺麗な自然です。どこもかしこも綺麗で写真を撮りまくってしまいました。ゴルナグラート鉄道のほかにも、アイルパラダイスと呼ばれるエリアにゴンドラ(リフト)で行くこともできます。でも料金が100フランくらいしそうなので、わたしは行きませんでした。今日の天気では、上に上がっても、よい展望は期待できませんでした。

画像



そして翌朝、ラッキーにもマッターホルンを無事見ることができました。


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック