北ベトナムの少数民族のカラフルなマーケット!ホテルの部屋で寝袋で寝るという初体験!!No.2

北ベトナムの観光地サパの翌日は、車で早朝出発し、バカ(Bac Ha)に移動。ここで、毎週日曜の朝開かれるカラフルでローカル色あふれるマーケットを見るためでした。少数民族の人たちが沢山集まっていました。部族ごとに異なる衣装で、ガイドさんは衣装で何族かわかるようでした。彼らは、手刺繍やパッチワークを施して、とても手の込んだ民族衣装を常に着ているそうです。最初、わたしは観光客を呼び寄せるために、民族衣装を着ているのかと思いましたが、そうではなく、夏も冬も常に着ているそうです。たぶん、それが自分たちのアイデンティティーなのでしょう。

画像



8時半ころに到着するとすでに多くの人でごった返していました。観光客向けのカラフルなお土産を売る店ももちろん沢山ありますが、生きた動物も沢山売っていました。鶏(食用)、豚(食用)、子犬(主にペット)、きれいな声で鳴く鳥(庭先にかごを吊るしています)、闘鶏(娯楽の一つで、お金を賭けます)、水牛(農耕作業用)などです。生活用品のほとんどは中国から輸入したもののようで、パッケージには中国語が書いてあります。また揚げ物やもち菓子などをその場で調理して食べさせてくれる人や簡単に椅子とテーブルを並べただけの、簡易食堂もありました。

画像



あちこちで、みな値段の交渉をしていました。白いポリタンクのようなものを売っていたので、何を売っているのかとガイドさんに訊くと、自家製のライスワインでした。ほんの少し、試飲させてもらうとかなりアルコール度が高く、喉が焼けるようでした。もちろん自家製の野菜を売っているひとたちもいました。山に住み着いて、棚田を開拓し、米や野菜を作っている少数民族にとって、このマーケットは何かを売って現金収入を得て、生活に必要なものを買うための大事な場所なのです。何時間もかけて徒歩でやってくる人たちも沢山います。が、オートバイで来る人も多いです。

画像



マーケットで多少交渉も楽しみながら、お土産を買いました。一番上の写真は、ココナッツの殻を利用した入れ物です。とてもカラフルで綺麗ですね。飛び出す絵本のようなカードがあり、自転車に乗っている女性や帆船などとても複雑な立体が突然現れるので、びっくりしてつい買ってしまいました。一つ70,000ドン(350円ほど)なので、決して安くはありません。

画像



揚げたてのお菓子も美味しかったです。中に豆の餡が入っていて、回りにゴマがついていました。昼食をしてから、午後はガイドさんと近くの村を散歩しました。少数民族の人の家の中も見せていただきました。マーケットで売っていたお酒(ライスワイン)を作っていました。

画像



バカのホテルは、部屋に暖房がなく、窓の隙間から風が入ってきて、とても寒かったです。そのうえ、お湯も夜は出ませんでした。朝は出たので、朝大急ぎで、シャワーを浴びて髪を洗いました。持ってきた寝袋が役に立ちました。ホテルの部屋で寝袋は初めての体験でした!

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック