エオリア諸島のリパリ島トレッキング!イタリアのテルメ(温泉)とは!2016-17 No. 6

今回のエオリア諸島4島トレッキングツアーで根拠地となったリパリ島のトレッキングは、大晦日の前日でした。その日は天気は良かったのですが、風がとても強く寒い日でした。それまでは年末とは思えないほど温かな日々が続いていたのですが、この日から本格的に寒くなりました。温泉に入れるかもと期待して水着を持っていったのですが、、、

画像



余り木のない低木や草が生えているなだらかな山道を歩きました。時折海もみえましたが、さほど特別な景色はなく、印象的だったのは温泉です。ここ(San Calogero)のテルメは現在では図書館になっていて、それも普段は閉まっていて、予約があれば開館すると入り口に貼紙がしてありました。裏には屋外のプールと源泉が湧き出ている洞窟がありました。

画像



ランチを食べるにも風の強い屋外では寒いので、源泉のある小さな洞窟の中で食べました。お湯も流れているので暖かかったのです。食べ終わって外に出ると、建物裏のプールに私たちのグループの男女二人が足だけプールに入っていました。彼らはとにかくお湯に浸かるのが大好きな人達で、この翌日に行ったブルカーノ島でもいつのまにか水着に着替えてお湯が流れ出してる海の天然露天風呂に入ったそうです。大部分の人達がバールでスプマンテと固いトスカーナのお菓子でおしゃべりをしていた間にです。

画像



イタリアもあちこちに温泉がありますが、大抵は屋外の温水プールのような感じで、体を洗うためではありません。日本の湯治場のようなところもあります。ゆっくり滞在して病気を治すのが目的の場所です。

画像



シチリアにはサボテンの一種であるフィーキディインディア(インドのいちぢく)がそこらじゅうに生えていて、その実は食べられます。甘くて美味しいのですが、種が沢山入っています。男の人がナイフで針の付いた皮を上手に取って、食べさせてくれました。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック