ジャワ島観光、素晴らしい世界遺産ボロブドゥール No.2

仕事復帰後の1週間は雑用もあり忙しく、ブログの更新が遅くなりました。今回のツアーは現地の旅行会社が計画、手配をしてくれたプライベートツアーで、出発地がジョグジャカルタ、終点がバリとなっていました。日本からは、ジャカルタ、バリまでなら直行便があります。もう計画時点において、バリ直行便のフライトはどの航空会社も満席状態だったので、ジャカルタまでの日本航空を予約しました。そして、ジャカルタからジョグジャカルタ、バリからジャカルタまでは国内便をネットで手配しました。料金は非常に安く、二人が2回乗って、全部で1万5千円ほどでした。

画像



初日は日本から朝出発して、飛行時間は7時間弱ですが時差の2時間も含めて、現地着は夕方でした。空港に着くと蒸し暑かったですが、それほどではありません。ホテルのシャトルバスの案内看板を見つけて、なんとかホテルまで到着。イタリア人の友人と合流して、夕食。その晩、レストランで蚊に1か所刺されました。その後、ツアーの最中にはほぼ全く蚊を見ることさえありませんでした。最後にバリからジャカルタに戻ると、またホテルで1か所刺されました。本当にジャワ島には驚くほど、蚊がいませんでした。

画像



翌朝は早い便でジャカルタからジョグジャカルタに到着。すると、到着出口に私たちの名前を書いた看板を持って、男性が立っていました。前半のガイドをしてくれることになっていた人で、ちょと小太りの物静かな男性です。後からわかりましたが、非常に知識が豊富で、英語も上手でした。彼に案内してもらい4日間ジョグジャカルタ周辺の遺跡や寺院などを見て回りました。

画像



ジョグジャカルタの空港から車で1時間ほど乗って、ボロブドゥール遺跡の真ん前にあるリゾートホテルに到着しました。とっても素敵なホテルですっかりご機嫌になりました。ホテルに通常あるレセプションの代わりに大きなデスクが置いてあり、それがレセプションでした。中にはパティオ風に噴水があり、小さなプールもあり、素敵でした。

画像



その日は、町の中をすこし歩き回って、ランチにナシゴレンを食べ、夕食はホテルでしました。つい沢山取りすぎて、後悔しました。その翌日は朝4時半出発でボロブドゥール遺跡で日の出を見ました。ほんとに歩いて2,3分のところにあるので、すぐ入場しましたが、もう観光客が沢山来ていました。受付を済ませて、トーチを貸してもらいどんどん上に登っていきます。そして、場所を確保。

画像



あいにく太陽は姿を現してくれず、なんとなく夜が明けたという感じでした。でも、夜明けのボロブドゥール遺跡はとても美しかったです。帰りは、写真を撮り、ガイドさんの説明を聞きながら、各階層をぐるっと廻って、下へ降りて行きました。ボロブドゥール遺跡は仏教哲学の世界観を現実に表したもので、9つの階層からなり、それぞれ違う世界を表しており、その壁にはお釈迦様の生涯がレリーフで表現されていました。

画像



幾何学的にバランスのとれた美しいフォームで、世界で最大の仏教寺院として世界遺産の認定を受けており、世界中から観光客が来ています。建造されたのは、8世紀ですが、その後密林の中で土に埋もれ忘れ去られていました。19世紀初頭に発見され、その後何度も調査や修復が行われ、ムラピ火山の被害にも会いながら、なんとか国連の主導による修復作業によって、1991年には世界遺産として登録されました。

画像



見学後は入り口近くにあるティールームで、コーヒーとお菓子で体を温め、ホテルへ帰り朝食を取りました。それから、車でディエンに向かいました。次回へ続く。

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック