インドネシアのトイレ事情、ジャワ島、ディエン観光 No.3

3日目の朝、夜明けのボロブドゥール遺跡を堪能した後、車で観光地のディエンへ向かいました。インドネシアで一番古いヒンズー教のお寺Arjunaを見て、それからクレーターSikidangへ。火山関連の観光地で、クレーター(火口)というより硫黄の煙がもくもく上がって大涌谷のような場所でした。それから、硫黄を含んでエメラルドグリーンに見える美しい湖Wamaへ行きました。

画像



温泉が湧いていました。辺りには硫黄の臭いが漂っていました。

画像



車での往復で見えた景色もなかなか綺麗でした。北ベトナムで山の斜面一面にできた棚田を見ましたが、ここでも山の斜面がほとんど耕地になっていました。急斜面での作業は本当に大変だろうと思います。お茶畑やたばこ畑、さまざまな野菜を栽培していました。また熱帯の果樹の種類も多く、この辺りでしか取れないカリカスという果物が有名で、色んなお菓子が作られていました。

画像



ここでちょっとトイレについてコメントさせていただきます。日本と全く違うトイレ事情にはかなり困りました。ベトナムでも、この写真のようなタイプのトイレはありました。イタリアでさえ見かけたことがあります。が、困るのはトイレットペーパーが置いておらず、汚いバケツに水が入っていて、そこに柄杓があるという場合が多いことです。

画像



もちろん、ホテルのトイレは普通洋式で、空港などは洋式とこのタイプのトイレと両方あります。このタイプでも、蛇口にジェット水流がでるヘッドつきのホースがついて、かつ普通にトイレットペーパーも置いてあります。が、田舎や山のほうに行くと、ペーパーはありません。水も水道ではなく、バケツや水槽がある場合が多いです。キャンプ場の場合は、単に穴があるだけでした。

画像


旅行3日目は早朝のボロブドゥール遺跡観光の後、車で片道3時間ほどのディエン観光で終わりました。翌日は農村体験ツアーをしました。

ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック