大変だったイタリアへの帰還とスロベニア国境での出来事!No. 7

美しいアドリア海沿いトレッキングを5日間堪能して、いよいよイタリアへ帰る日となりました。8時15分出発とのことでしたが、8時に集合場所へ行くと、大急ぎでバスに乗り込むように言われました。全員が揃うとすぐ出発でした。なぜが、もうスピードで車を走らせ、一列に3人が座ったマイクロバスの中で真ん中の席に座ったわたしは、カーブの度に右左に振り子のように頭が行ったり来たりしました。

画像



フェリーの乗り場に着くと、すぐフェリーは出発でした。どうしてこんなに急ぐのかと思ったら、フェリーの時間に間に合わせようとしていたようでした。ところが、フェリーの乗船時間は行きには30分ほどだったのに、帰りは15分ほどで、別の港に着いたようでした。マイクロバスの運転手が、このルートのほうが良いと提案したそうです。

画像



あっという間に港についてしまい、フェリーでお茶を頼んだ人たちは飲み終わらなかったくらいです。そこからの帰りはずっと車でしたが、なんと一度もトイレ休憩をしてくれませんでした。8時すぎに出発して、トリエステの中央駅に到着したのが、12時過ぎでしたから、4時間もトイレに行かれなかったのです。わたしは、リーダーの人にトイレ休憩を取ってくれるように、運転手に言ってほしいと言いましたが、運転手はやけにいらいらして、休憩を全く取らせてくれなかったのです。

画像



おかげでみんな、我慢をしていたようんで、トリエステに着くと、大急ぎでトイレに駆け込みました。この運転手の人は、クロアチアの国境を越えたあたりで、残っているクロアチアの通貨クーナをユーロに替えてくれました。ほとんどの人は50ユーロ分くらいしかクーナに替えていなかったので、それほど残っていなかったのですが、中には200ユーロ分の替えた人がいて、道理でその人はみんなにお茶をご馳走してくれたり、気前が良かったです。

画像



もちろん、運転手は個人的に両替商のようなことをやって、利ザヤを得ていました。わたしが、車のトランクに入れた荷物の中から、残っていたクーナを出そうとして探していたら、まだ見つからないのか、と急かし、いらいらしていました。なんか怖い人でした。なぜ、あんなに急いていたのか、本当に不思議です。イタリア人たちの解釈では、早く家に帰りたかったからだろうとのことですが。

画像



クロアチアは、旧ユーゴスラビアが独立してできた6つの国の一つです。その6か国とは、スロベニア、クロアチア、セルビア、ボスニアヘルツェゴビナ、マケドニア、モンテネグロです。今クロアチアとスロベニアの間では、色々な問題が起こっているそうで、そのせいか国境での検問も厳しいのです。

画像



今回行きは全く問題がなかったのに、帰りは問題が発生しました。国境の検問では、もちろんパスポートを提出しますが、EC諸国の人は普通の身分証明書(Carta d'Identita)でもよいことになっています。それが、ICチップの入ったタイプと紙のタイプがあって、普通のイタリア人は紙タイプのを持っています。普通の厚紙程度で、二つ折りになっていますが、長年使っていると、紙がヨレヨレになって、折り目のところが破れてきます。

画像


私たちのバスの中の二人の証明書が相当消耗した状態で、提出したときは2枚がくっついていたはずなのに、スロベニアの強面の警察官が現れたときには、2枚がバラバラになっていました。警察官曰く、”これは何だ!こんなものは正式な身分証明書として、認めるわけにはいかない。” イタリア人曰く、”最初はちゃんと2枚がくっついていました。” ”そんなことはない。こんなものは証明書ではないから、罰金を払わなくてはだめだ。200ユーロだ!”そんなことを言い出しました。

画像



後で聞いたところ、警察官はお金稼ぎのために、いちゃもんをつけて、罰金を取ることがよくあるそうです。どうなることかと思いましたが、なぜかそのうち許してもらえました。身分証明書の有効期限以内でも、紙がボロボロになった場合は、申し出ると、新しいものを発行してくれるそうです。そして、ビニールのカバーに入れれば、長持ちします。

画像



わたしの日本のパスポートは綺麗で立派だと、イタリア人の子供に褒められました。日本のパスポートはよっぽどのことがない限り、ボロボロになることはありませんね。そういえば、紙幣もイタリアではかなりボロボロのが通用しています。日本だと、きっと銀行でチェックして、ボロボロのものは排除しているのでしょうね。

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック