美しいイタリアのバッレダオスタ他でトレッキング!No.9

ミラノに戻ってから、2週間分の洗濯物を洗い、友人たち3組とランチ、ディナー、お茶をして、旧交を温めました。また天気予報を見ながら、目的地を決めて、イタリアの山にも2回登りました。最初は、バルフォルマッツア(val Formazza)というスイス国境に非常に近い場所で、スキーリフトに乗って、かなりの高度(400m)を稼げるので、暑い日でも涼しい2000m以上の高地でトレッキングを楽しめる場所です。

画像



その日は、天気が不安定な予報でかつミラノでは非常に蒸し暑い日でした。車で2時間ほど走り、ドモドッソラも経由してValdoという町まで行きました。そこで、スキーリフトに乗り、一気に400m登り、1750mの高度へ。そこから、ダムVanninoを目指して歩きました。

画像



ダム(2195m)の手前に、山小屋Margaroliがあります。とりあえず、雨が降らないうちに行けるだけ行こうということで、ダム沿いにさらに上にある湖Suruer(3300m)に向かって続く登山道を歩きました。が、いよいよ降りそうな空になってきたので、諦め引き返すことにしました。

画像



ダム沿いに同じ道を引き返し、今度は山小屋へ寄りました。すでに2時を過ぎていましたが、まだランチは可能でした。(山小屋では、料理がなくなると、早めにキッチンを閉めてしまうことがあるからです。)イタリアの山岳地帯でよく食べるトウモロコシのポレンタと肉の入ったスープを取りました。とっても美味しかったです。

画像



もう1日は、バッレダオスタのセイント・ジャックという町に行き、晴れていればイタリア一高い山モンテローザが見られるPalon di Resy山に登りました。ここは、なかなか可愛い町で観光客も沢山来ていました。1時間ほど登ると、山小屋がありました。そこから、少し歩くとPalon di Resy山への登山道の入り口がありました。

画像



かなりの急登が2時間弱続くと、山頂です。山頂には大きな十字架がありました。東西南北360度素晴らしい眺望が広がっていました。山の反対側には湖が見えましたが、そこへの登山道は相当険しい道だそうです。今回は登ってきた道をまた引き返しました。友人によると、2時間ちょっとで900mの標高差を達成したようです。

画像



帰りに山小屋に寄って、ポレンタのランチを食べました。今回はチーズ入りのポレンタとソーセージの煮込みを頼みました。二人分で18ユーロ(2000円ちょっと)でした。

画像




ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック