パレルモ郊外の南西、モンレアーレの美しいモザイクとキオストロ(回廊)はやはり見逃せない!

ガイドブックでも必ず紹介されていますが、やはりここの素晴らしいモザイクは見逃せません。パレルモからバスを乗り換えてでも行かれるし、車だとすぐです。ちょっとした丘の上にある小さな町ですが、ノルマン・アラブ様式のDuomoと付属の修道院の回廊が見事です!!パレルモからの半日旅行に最適です。
画像

Duomo内部のモザイクは金が主体の豪華なものですが、デザインがかなりパレルモ市内にあるノルマン王宮のパラティーナ礼拝堂のモザイクに似ています。もっとも、教会内の壁画や装飾は大抵聖書のエピソードやキリストの弟子達ですから、似てしまうのも無理はありませんが。
画像

上の写真はモンレアーレのDuomoです。下の写真はパレルモ市内のパラティーナです。比較してみてください!
画像


ラベンナも豪華な黄金のモザイク装飾で有名な街ですが、モザイクファンとしてはラベンナばかりでなく、パレルモとモンレアーレのモザイクも是非とも見学したいものです。わたしも短期間ですが、モザイクを学びましたが、昔の人たちの美しいものを創造するために費やした気が遠くなるような時間と莫大な資金とエネルギーには、いつも感心するばかりです。

画像

美しい庭園を囲む回廊の柱は200本以上あるそうですが、すべてモザイクの模様が違うというからますます脱帽です。

"パレルモ郊外の南西、モンレアーレの美しいモザイクとキオストロ(回廊)はやはり見逃せない!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント