ロミオとジュリエットの街ヴェローナは見所いっぱ~い!!(No.2)

ヴェローナは小さな街ですが、見所が一杯詰まっています。わたしは、ヴェロナカードという周遊券のようなものを買いました。初日はラヴェンナで知り合ったイタリア人女性が案内をしてくれたので、楽でしたが、次の日は自分で地図とにらめっこして、人に聞きながら、あちこち見て歩きました。まず、なんと言っても有名なのは、ジュリエットの家です。夜こっそりとジュリエットの部屋の下へやってきたロミオと身を乗り出すようにして二人が語らうシーン!あのバルコニーが実際にあります。わたしもジュリエットの気分になって、バルコニーから外を見てみました。もちろん下に見えたのは、ロミオではなく、観光客でした。
画像


それから、ちょっと場所は離れていますが、ジュリエットのお墓もあります。とは言っても、実際は元貴族の館を利用して造ったフレスコ画の美術館です。庭の隅に一応お墓はありますが、美術館だと思ったほうが正確です。入り口には、ロミオとジュリエットを書いたあのシェークスピアの像があります。
画像


なかには、素敵な部屋があって、そこは結婚式場として借りることもできるそうです。
画像


教会も沢山ありますが、絶対お奨めの教会は、サン・ゼーノ・マッジョーレ教会です。
画像


街の守護神である聖ゼーノの生涯をテーマにしたブロンズの扉が見逃せないとガイドブックに書いてありましたが、わたしはそれより、裏に回って、キオストロ(回廊)を見学することをお奨めします。とても美しいキオストロです。
画像


それと、ピエトロ橋(文字通り石の橋)を渡って、テアトロロマーノへいくのも良いでしょう。橋も美しいですが、ローマ時代の劇場の遺跡とその近くに考古学博物館があります。もとは、立派な円形劇場でしたが、住民が家を建築するために、石を運び去ってしまったため、残骸のようになってしまったということです。写真は考古学博物館内の庭です。
画像


また、近くに展望台のような場所があって、そこからヴェローナの街が見渡せます。
画像


ベッキオ橋(古い橋)のほうは、お城の中が市立美術館になっていて、こんな中世の騎士の像が置いてありました。
画像


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




ロミオとジュリエット [DVD]
パラマウント ジャパン

ユーザレビュー:
永遠のジュリエット。 ...
英語の勉強に最適!! ...
これが最高12歳の時 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ロミオ×ジュリエット1 [2枚組]初回限定生産
楽天ブックス
アーティスト:水島 大宙[声優]レーベル:スカパー・ウェルシンク、株式会社GDH販売元:(株)ハピネ

楽天市場 by ウェブリブログ

"ロミオとジュリエットの街ヴェローナは見所いっぱ~い!!(No.2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント