古代ローマ皇帝が愛した美しいカプリ島!憧れの青の洞窟へは入れるのか?

ナポリ港から船でカプリ島へ日帰り旅行で行きました。出発するときの天気は晴れでした。これなら、あの”青の洞窟”に入れるのではと期待が高まりました。その日の天気や海の状況次第で、青の洞窟はなかなか入れないと聞いていたからです。

画像


船がマリーナ・グランデ(大きなマリーナ)に着いたとき、小雨が降りだしました。港で青の洞窟行きの船を見つけて近寄ってみると、今日は洞窟へは行かないと書いてありました。雨といっても、小雨だし、まあまあの天気なのにダメだというのです。ガッカリですが、カプリは青の洞窟だけじゃありません。気を取り直して、ケーブルカーに乗って島の高台へ上がりました。

画像


少し歩くと広場(ウンベルト広場)があります。広場からの景色は絶景です!島の緑と点在するヴィッラ(大きな家)の白、そして海のマリンブルー、青空が織り成すパノラマです。

画像


オープンカフェのパラソルやテーブルが並び、リゾート気分のあふれた雰囲気です。花が咲き乱れ綺麗な階段がありました。

画像


ふと下を見ると、ホテルの屋上にカプリ島の地図が!

画像


海も形の良い岩が程よく点在していて、美しい眺めです。

画像


少し歩くと、マリーナ・ピッコラ(小さいマリーナ)海水浴場へ降りる階段がありました。

画像


せっかくだから、ビーチに降りました。下に水着を着てきたので、泳ごうかと思っていると、急に激しく雨が降りだしました。この日の天気は本当に不安定でした。青の洞窟はまた別の日にチャレンジすることにしましょう!

画像


明日から3日間、佐渡島へ旅行へ行きます。また帰ってきたら、佐渡旅行のご報告をさせていただこうと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



カプリ・エクスクルーシヴガイド
CapriOnLineJapan
ネロ イアッカリーノ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"古代ローマ皇帝が愛した美しいカプリ島!憧れの青の洞窟へは入れるのか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント