イタリア人の知られざる夏のリゾート、ヴァル・ディ・メッロ!(イタリア・ボランティア体験記No.10)

バーニディマジノから徒歩で3時間ほどのヴァル・ディ・メッロはアルプスが間近に見られ、雪解け水の滝や渓谷がある美しいところです。そこへ、ランチ持参でワークキャンプの子供達と1日の遠足へ出かけました。こういう景色が広大なエリアに広がっています。車で近くまで行くこともできます。(写真はすべてダブルクリックで大きくなります。)

画像


まず、わたし達の住む家の近くはこんな森です。苔むした大きな岩がゴロゴロしています。

画像


渓谷を見ながら降りていきます。雨が多かったせいか、水量は豊富でした。

画像


すぐ下の町サン・マルティーノまで徒歩で約50分。その手前でVal di Mello (Val は、Valle、滝の意味)へ行く山道(sentiero)の案内が出ています。この辺りは携帯の電波が届きました。

大分ヴァル・ディ・メッロに近づいてきました。道端にこんなに可愛いマリア様を祭った祠が!

画像


ヴァカンスにこんなヴィッラを借りて一夏過ごす人も多いようです。

画像


道の脇にアルプスの雪解け水が流れる清流が見えます。この辺りの川の水はそのまま飲用にできます。わたし達も水筒の水が無くなった後は、川の水をいれて飲みました。

画像


ずっと先にはアルプスの山並みが見えます。

画像


水は氷のように冷たかった(l'acqua gelata)ですが、子供達は泳ぎます。イタリアの子供達は水があればどんなに冷たくても、絶対水着になって水に入ります。

画像


この辺は放牧もしているようで、牛がいました。あまりに可愛い子供がいたので、写真を撮らせてもらいました。

画像


ボランティア体験記の関連記事も是非お読みください。ここをクリック!No.1,No.2,No.3,No.4,No.5,No.6,No.7,No.8,No.9))

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

"イタリア人の知られざる夏のリゾート、ヴァル・ディ・メッロ!(イタリア・ボランティア体験記No.10)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント