ハイセンスな街ベルガモのロマンティックな夜!!ベルガモのお菓子ポレンタとは?!(ベルガモNo.3)

ベルガモはとっても素敵な街です。景色も良いし、素敵なお店も沢山あります。

画像


Rocca(岩)と呼ばれる城砦には、以前聖フランチェスコの僧院(convento)だった建物を利用したベルガモの歴史博物館があります。その庭が素敵なキオストロ(回廊)になっています。

画像


ベルガモにはポレンタと呼ばれるお菓子があります。友人がそう言ったとき、わたしは、ボランティアワークをやった山の中で食べたポレンタ(ここをクリック!ボランティア体験記No.2)が頭に浮かんできて、お菓子は想像できませんでしたが、こういうものです。

画像


ポレンタという名前がついたのは、やはりあのヴァルテリーナ地方のポレンタに似ていて、トウモロコシの粉を使っているからだそうです。上にはチョコレートでできた可愛い小鳥が飾られています。このお菓子はベルガモ・アルタでしか購入できないそうです。

ベルガモの夜も更けてきました。

画像


夕暮れのジャコモ門です。

画像


友人が素敵なレストランへ連れて行ってくれました。ここでは、地元の料理(Piatti locali) が食べられます。

画像


生ハムのアソートです。

画像


その他、うさぎの煮込み料理も食べました。(ちょっと可哀想な気がしましたが、経験だと思って。)さっぱりとして、鶏肉のような感じでした。でも、小骨が多かったです。
素敵な夜を過ごして、ミラノへ帰りました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




北イタリアの伝統的な主食です。本場ベルガモ産。イタリア モリーニ・リウニーティ社 ポレンタ・ベルガマスカ 500g
インポートショップトレンド
ポレンタは、とうもろこしを乾燥させて挽いたものを火にかけながら練りあげてつくる、ベルガモ一帯を中心と

楽天市場 by ウェブリブログ

"ハイセンスな街ベルガモのロマンティックな夜!!ベルガモのお菓子ポレンタとは?!(ベルガモNo.3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント