美瑛、富良野の景色の美しさは期待以上!!季節外れのお花畑も!!(北海道No.4)

2009年10月初旬に行った、美瑛、富良野の旅の続きです。素晴らしい美瑛の写真で有名な写真家、前田真三の拓真館は美しい美瑛の景色の真っ只中にありました。

画像


裏には美しい白樺の並木道がありました。北海道では白樺はそこらじゅうにあります。本州では高原でしか見かけない白樺ですが、北海道では千歳空港を出た直後から見かけました。

画像


車を走らせていると、お花畑を見つけました。もうお花のシーズンではないのに、突然出現した巨大なお花畑に思わず車を停めて、写真を撮りました。

画像


道に平行に横長のお花畑が数段並んでいます。それぞれが異なる色でくっきりと境目ができています。ベゴニアの色違いの花が3色、サルビアも赤、白、青と3色です。

画像


この日は天気が不安定で、午前はちょっと雲っていましたが、午後は夕立のような雨が時々降りました。富良野のワインハウスというレストランを目指して走っていたときに、ラッキーにも大きな空に掛かる虹を発見しました。

画像


こんな大きな虹を見たのは初めてです。何も視界を遮るものがない北海道の大地では、虹も全体を見ることができるのです。虹の内側は、すっごく明るくて、別世界のように見えました。

画像


道路沿いに余りに美しい森を見つけたので、車を停め、また写真撮影をしました。

画像


名もない、ただの林なのかもしれません。後で分かったことですが、北海道ではこの程度の景色は特別珍しくないのです。とにかく、自然が美しいし、人が耕す大地と木と空が美しいのです。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



"美瑛、富良野の景色の美しさは期待以上!!季節外れのお花畑も!!(北海道No.4)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント