日本初のコニファーガーデン真鍋庭園と士幌開拓100年記念の地!!(北海道No.6)

帯広から国道236号を15分ほど車で行ったところにある真鍋庭園は、外国から輸入した針葉樹を利用した日本初のコニファー(針葉樹)ガーデンで、面積も日本一だそうです。昨日に引き続き、その美しい庭の景色をお見せします。

画像


これは、エントランス付近です。

画像


日本庭園も完全な日本庭園ではなく、どこか西洋的な要素がミックスされたような趣があります。

画像


北ヨーロッパやカナダから輸入された針葉樹林がとても素敵です。

画像


画像


ここでも美しく紅葉した木々がありました。

画像


真鍋庭園を後にして、阿寒湖方面へ向かいながら、途中で伝統農業保存伝承館と美濃の家へ立ち寄りました。ここには、士幌開拓100年に記念碑もあります。

画像


開拓時に利用された農機具が展示してあります。これらの農機具を人力または馬に引かせて硬い大地を開拓したわけですが、本当に気が遠くなるような大変な作業だっただろうと思います。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

"日本初のコニファーガーデン真鍋庭園と士幌開拓100年記念の地!!(北海道No.6)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント