知られざる山の上の聖なる街エリチェは、時が止まった街!(シチリア写真集 - エリチェNo.1)

シチリアは、イタリアの5大都市(ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネチア、ナポリ)と比較すると、まだまだ日本人にはあまり知られていないと思います。特に、この街エリチェは、本当に特別な町なのに、全然日本では知られていません。
以前、このブログでもご紹介しましたが、お見せしていない写真がまだまだ沢山あるので、今回は前回の記事の補足の写真集とお考えください。

画像


紀元前8世紀に、標高750メートルのこんな山の上にエリチェは建設され、それ以来”聖なる町”としてイタリアの人々に知られてきました。小さな街の中に60以上もの小さな、可愛い教会があります。

画像


上の写真は、Chiesa Madre です。聖母教会ということでしょうか?madre は、マンマ、つまり母という意味ですが、普通はSanta Maria (聖母)とするのに、ちょっと妙な気がします。教会の上に上ると、素敵な鐘がいくつもありました。

画像


画像


沢山ある教会の中から、周遊券に従って教会巡りをしました。いずれも古い石造りの教会です。

画像


内部も素敵です。部分的に修復が行われている教会もいくつかありました。

画像


教会の屋上からエリチェの街を見下ろしました。エリチェの”メインストリート”がくっきり見えますね。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

"知られざる山の上の聖なる街エリチェは、時が止まった街!(シチリア写真集 - エリチェNo.1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント