霧に霞む謎の城と”殺戮”のようなマグロ漁で知られる島!(ファヴィニャーナ島No.4)

エガディ諸島にはファヴィニャーナ島以外にもレヴァンツォ、マッレッティモという島があります。やはり、海がきれいで、自然の豊富なところのようです。でも、ファヴィニャーナ島が一番大きいです。

画像


実は軍事施設だったようなお城の霧に霞む神秘的な写真です。

画像



画像


調べても結局何だったのかわからなかったのですが、多分大昔は神殿かお城だったんだと思います。だって、こんなに美しい建物なんですから。

画像


以前、エリチェのビーナスの城のときにも書きましたが、この辺りは次々にいろんな民族に征服されたので、もともとはカルタゴとかフェニキアの城砦だったのを、ほかの民族が牢獄として利用したり、軍事施設として使ったりということではないでしょうか?どなたか、真実をご存知の方、教えてくださ~い!

画像


画像


この島は、昔ながらのマッタンツァ(Mattanza)と呼ばれているマグロ漁で有名だそうです。網で囲い込んだマグロを海岸に引き上げて、槍を刺して、マグロを引き上げる漁の仕方だそうです。マグロの血で、辺りは真っ赤に染まるそうです。私は見たいとは思いませんが。Youtubeの動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=AUkWcAToFxE#watch-main-area

画像


このきれいな海でそんな漁の仕方をするなんて、ちょっと信じられません。でも今は、それがこの島の観光の目玉の一つになっているんですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

"霧に霞む謎の城と”殺戮”のようなマグロ漁で知られる島!(ファヴィニャーナ島No.4)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント