滞在許可証と税務番号と銀行口座はイタリアで仕事をするときの三種の神器!?(滞在許可証No.2)

滞在許可証をめぐる苦労談の続きです。
係官が時々待合室にやってきます。そのときに、郵便局で受付の時に払ったお金の領収書を出すように言われます。そこにいる外国人たちが渡すと、また部屋に入っていって、しばらくすると名前を呼びます。いつ自分の名前が呼ばれるかわかりませんが、それまで辛抱強く待つしかないのです。

画像



やっと呼ばれて、中に入ると、中では時間をかけて、両手すべての指紋を取り、パソコンに読み込ませていきます。そのほかには、身長や住所を聞かれるくらいです。そして、1ヶ月くらい経ったらまた来いといわれました。時間の指定があって、その30分の間に来いと言われました。

それで、自分で4週間後の同じ曜日を計算して、その日の指定された時間に再びQuesturaへ行きました。今度も、言われた時間が終わりそうになった頃、係官がやってきて、皆からまた領収書を集めて、一人ずつ呼ばれて中に入りました。

今度はただ出来上がっているカードを渡すだけなのですが、パソコンの調子が悪くて、立ち上げなおしたりを2,3回やって、なんとかパソコンに指紋入りで受け取りの記録を作って、手続きが完了しました。わたしは、イタリアに来てから1ヵ月半ほどでもらえたので、すごくスムーズに行ったほうだと思います。

自分の滞在許可証ができているかどうかは、ネットで調べられるそうです。受け取りに書いてある番号で検索すれば、見られるそうです。そんなことは、その日隣に座った人(外国人)から初めて訊きました。係官も、ネットで確認したかどうかを最初わたしに聞きました。

Hai controllato?(確認しましたか?)

No. Pero sono venuta qua quatro settimane fa per fare l'impronta digitale.
(いいえ、でもここに来て指紋を取られてから、もう4週間経ちました。)

Vediamo. (確認しましょう。)


係官とこういう会話を交わしてから、部屋に入りました。でも、滞在許可証ができて、本当に良かったです。クラスでこの話をしたら、早速クラスメートの二人が休み時間にスプマンテを買ってきてくれて、みんなで祝杯を挙げました。

許可証はクレジットカードのようなカードです。本人の写真と名前や滞在期間が信じられないくらい小さな文字で書いてあります。

不思議なことに、わたしの滞在期間が少し短くなっていました。帰国の飛行機の日が12月9日で、ビザは29日までになっているのに、許可証の有効期限は12月3日までになっていました。どうして、こういうことになったのか、不思議ですが、まあその前に帰国しなくてはならないでしょう。多分変更は大変なんじゃないかと思います。

とにかく取れてよかったです。これがないと、イタリアでは何もできないのです。イタリアの携帯電話だって、本当は買えないのです。みな、わき道を知っているので、なんとかやりますが。

滞在許可証なないと、税務番号(codice fiscale)がもらえない。税務番号がないと、イタリアのSIM(携帯に入れる)がもらえないのです。滞在許可証と税務番号がないと、イタリアの銀行に口座を開けないのです。口座がないと、まともな仕事はできません。現金を直接受け取るタイプの仕事、俗に言う闇(nero)になってしまいます。


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



許可証をください!
楽天ブックス
商品副データ二見シャレード文庫烏城あきら二見書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2003年1

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"滞在許可証と税務番号と銀行口座はイタリアで仕事をするときの三種の神器!?(滞在許可証No.2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント