ミラノの深刻な麻薬汚染!!有名なクラブで麻薬と売春容疑で多くの芸能関係者が事情聴取!!

最近新聞を騒がせている事件の一つとして、ミラノの中心モスコバの近くにある有名なディスコテーカ(日本で言うクラブ)で麻薬売買と売春容疑で多くのモデル、俳優など有名人が事情聴取を受け、そのインタビュー記事が連日に新聞に載っています。(写真は内容に関係ありません。)

画像



わたしのイタリア人の友人も以前行ったことがあるそうで、以前から麻薬が取引されていることは、知れ渡っていたそうです。ミラノにはマフィアの根拠地はありませんが、麻薬販売網が存在していて、知識階級や上流階級を含め、あらゆる職業階層の人々が購入していることは知られています。

北イタリア、特にミラノには南イタリアに比べて、失業率は低く、所得は多く、他の欧米諸国並にハードに毎日10時間以上も働く人たちが沢山います。また、周辺の都市から長い通勤時間をかけて、毎日ミラノまで通勤している人たちも結構沢山います。

そういう人たちは、仕事の疲れやストレスを癒すために、麻薬特にコカインに手を出すようです。ミラノでもっとも有名なディスコ、ハリウッドとその名も”The Club"(クラブ)は、そういうストレスを感じている上流階級や芸能人が集まる場所でした。

今回コカインの販売だけでなく、色々な国籍の若い、美しいエスコートの女性たちが売春をしていることも明らかになりました。彼女たちは、一晩に300ユーロから1000ユーロくらいを稼ぐばかりでなく、芸能関係者と親しくなることも目的で、ディスコテーカで働いていたのでしょう。


ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

"ミラノの深刻な麻薬汚染!!有名なクラブで麻薬と売春容疑で多くの芸能関係者が事情聴取!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント