ヨーロッパとアジアの接点、イスタンブール!美しすぎるイスラム様式のトプカプ宮殿!!No.2

ホテルがイスタンブールの旧市街の中心にあったので、観光にはとても便利でした。トプカプ宮殿、ブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿など、すべて見所は中心に集まっているのです。

画像



トプカプ宮殿はイスタンブール観光の1番の見所で、本当に美しいイスラム様式の宮殿です。入ってすぐのところに、王様に仕えていた女たちの住んでいたハーレムがあります。そこは別料金ですが、一見の価値があります。

日本の大奥のように、王様のお手つきの女性たち、お気に入りの女性たちの部屋は王、スルタンに近い良い場所にあります。王の子供を産んだ女性は、特別高い地位に上りました。日本の大奥と同じですね。

椅子やテーブルは使わず、心地の良い絨毯の上に、クッションを置いて、座卓のような小さなテーブルを置くというのが、部屋のなかの配置でした。

画像



昔の部屋の様子が再現されている部屋も沢山ありますが、半分くらいは歴代のスルタンの肖像画の部屋や、金と宝石の施された置物や飾りの宝物殿になっていたり、スルタンの衣装が展示してあったり、博物館のようになっています。

また庭へ降りていくと、見晴らしのよいところにレストランもあり、イスタンブールの海、ボスフォラスが見える展望台もあります。この海には、多くの豪華客船が次々と来航します。

画像



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




イスタンブールトルコ (ララチッタ) (ララチッタ—ヨーロッパ)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イスタンブールトルコ (ララチッタ) (ララチッタ—ヨーロッパ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"ヨーロッパとアジアの接点、イスタンブール!美しすぎるイスラム様式のトプカプ宮殿!!No.2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント