イタリアで唯一まともなテレビチャンネル・ライ3の新番組はマフィア問題が主題!!

最近イタリアで始まった人気のあるテレビ番組で、有名なマフィア関連の本の作家が登場してマフィアに関しての話をするのがあります。チャンネルはライ3で、イタリアで唯一まともな番組をやっているチャンネルです。

画像



他の番組は、ほとんど水着のような衣装を着た若く美しい女性たちが意味もなく登場し、内容のほとんどないものが多いのです。このライ3は、イタリアの首相であり大実業家でもあるベルルスコーニの息のかからない、唯一のチャンネルなのです。

この作家は、ロベルト・サビアーノと言って、まだ30代初めの若い作家ですが、ナポリのマフィア”カモッラ”に命がけで侵入して、内部で数年働いた経験を基に、”ゴモッラ”という本を書いて、ベストセラーになりました。この本は映画化され、その映画も大ヒットし、映画祭で沢山受賞しました。

しかし本がヒットし、映画までヒットし、有名になると、マフィアがこの作家の活動を快く思うわけはありません。マフィアから命を狙われている彼は国家の費用負担で、6人のボディーガードに守られ身を隠しています。

その彼が毎週テレビに出演することになりました。警備はきっと大変でしょうが、彼がでると視聴率の獲得は確実です。彼は、頭はスキンヘッドにしていますが、彼はイタリア人らしい、はっきりした立派な顔をしています。

文章も短く、明快なのですが、話し方も同じで、わかりやすく人を引きつける魅力があります。しかも彼のマフィアについての話は自分の体験に基づいているので、説得力があるのです。

彼の今週の話は、ナポリのゴミ問題でした。なぜ、ゴミ問題がマフィアに関連するのか?!次回でお話しします。

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

"イタリアで唯一まともなテレビチャンネル・ライ3の新番組はマフィア問題が主題!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント