週末はフェラーラ近くの美しい自然の中を自転車旅行!ポー川の河口に広がる美しい湿原を船で観光も!

金曜の夜、車で一気にミラノから230キロにある世界遺産の街フェッラーラへ行き、そこのホステルで1泊。翌日から2日間20人の仲間たちと自転車で自然のなかを旅しました。これは、友人の友人でツアーガイドをやっている人が、個人的に自分の友人たちに募って、企画したツアーでした。

画像



世界遺産でもある街フェッラーラに到着したのは、夜遅く11時過ぎでお城だけ見に行きました。翌朝は7時半には集合して、電車でCodigoroへ行き、そこで予約してあった貸し自転車をゲット、出発しました。美しい住宅街を抜けて、まず観光したのは、ポンポーザ修道院でした。

画像



レンガ造りの美しい修道院を観光し、たくさん写真を撮ったあと、地元のスーパーで食料品をゲットし、近くの公園でランチ。公園のでこぼこ道を走って、Gorino Ferraseへ。早めにホステルに着いたので、ついでに近くの灯台まで草むらの中の道をトレッキング。水鳥を沢山見ました。

画像



夜は地元のレストランで魚のディナー。プリーモはリゾットとペンネ、セコンドは小魚、イカ、えびのミックスフライ、ジェラート、コーヒーというメニューでした。初日に走った距離は33キロ。

そして翌日はちょっと遅めの9時に遊覧船に乗って、ポー川の河口付近のデルタを観光しました。水鳥のパラダイスです。そこにしかない、珍しい木々や鳥もいて、素敵な遊覧観光でした。水鳥の写真は残念ながら、撮れませんでした。

画像


その後、自転車に乗って、Lido di Volanoへ。ここは、海水浴ができるビーチですが、水は汚く、水際は草がいっぱいでした。それでも短時間の海水浴を楽しみ、ランチをしました。アドリア海は遠浅なので、全然怖くはなかったです。

画像


自転車でLido di Nazioniという、街の通りがすべて国の名前になっている街に行きました。この最後の行程が海岸近くの砂が混じった道で自転車で行くのが大変でした。周りの美しい景色を見る余裕もなく、必死で自転車をこぎました。その町からバスに乗って2時間ほどで、Ferraraに戻り、解散して各自それぞれの街へ帰りました。

自転車には大半の人たちがお尻の部分にスポンジがはいったショートパンツを履き、ヘルメットをかぶり、勇ましい姿で乗っていました。(わたしもです!)私以外は全員イタリア人で、一人脳腫瘍摘出の後、視力を失った青年もいて、みんなで世話をしました。明るく素直な青年でした。

画像



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

"週末はフェラーラ近くの美しい自然の中を自転車旅行!ポー川の河口に広がる美しい湿原を船で観光も!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント