那須高原のお勧めは、見ごたえのあるオルゴール美術館とウェディングパレス内の素敵なレストラン!

1泊2日で那須高原へ小旅行に行ってきました。この時期になると那須高原はもう冬の訪れを感じるほど、朝晩は冷えました。ペンションのオーナーによると、前日は雪が降ったそうでした。翌朝は、夜明け前からずっとすごく強い北風が吹いていました。まるで嵐のように強い風だったのですが、オーナーによると珍しくないそうです。インターネットで予約したペンション、ガストホフ・ハイウィングもとてもお薦めです。インテリアが可愛いし、オーナー夫妻は愛想がよく、お料理はとても美味しかったです。

画像



那須へは昔から何度も来たことがあったのですが、ここ十年くらいでずいぶん変貌を遂げたようです。軽井沢のような雰囲気で、洒落たレストラン、ペンション、ホテル、そして小さな美術館、博物館が沢山できていました。全部を見ることは到底不可能ですが、お薦めの美術館と素敵なイタリアンレストランをご紹介いたします。

那須高原には、軽井沢同様、チャペルで結婚式を挙げるカップルのための可愛い教会や隣接して披露宴の会場になるレストランやホテルのあるところが沢山あります。たまたま旅行の前にテレビの旅行番組で紹介していた、素敵なレストラン、La vita e' bella(イタリア語で、人生は美しいの意味)へ行きました。

画像



17号線から一軒茶屋前のあたりで山の方へちょっと入っていきます。近くに行くとレストランが入っているウェディングパレス(ミッシェル・ガーデン・コート)の看板が出てきます。建物はヨーロッパの貴族の館のようで、とても素敵です。予約をしていなかったのですが、少しだけ待つと2階に案内されました。

順番を待つ場所も窓の外にツタが絡まり素敵なところで、サービスで飲み物を出してくれました。平日はレディースランチが2100円で楽しめます。アンティパスト、スープ、肉か魚料理、そしてデザートがでます。飲み物は別料金ですが、コーヒーが200円です。天井の高い教会のような部屋で、窓にはステンドグラスがあり、天井からは豪華なシャンデリアがいくつもぶら下がっています。

画像



もちろんお料理も美味しかったし、何といっても豪華な雰囲気に大満足でした。サービスのよさも満点です。夜は予約が必要だそうです。

数ある美術館の中からわたしたちが入ったのは、オルゴール美術館とエンジェル美術館です。オルゴール美術館では、毎時間20分のガイドつきツアーがあり、1800年代や1900年代初期の珍しいオルゴール8つ分の演奏を聴くことができます。まだレコードができる前の時代、生演奏以外にはオルゴールしか音楽を楽しむ方法はなかったのでしょう。

画像



シリンダータイプとディスクタイプの大きなオルゴールや、ジュークボックスのように、コインを入れて、曲を選べるもの、最後はジャズオーケストラのように、色んな楽器を同時に自動演奏するものなど、色々あり興味深かったです。入場料は1000円ですが、1キロ先にあるエンジェル美術館と共通のチケットを買うと、1200円だったので、共通チケットを買いました。

エンジェル美術館は、別名ダイアナ・ガーデンとも言い、バラ園があります。あいにく季節ではなかったので、バラは見られませんでしたが、季節にはさぞかし美しいことでしょう。はっきり言ってそれほど見ごたえはありません。でも良い点は見学の最後にお茶をサービスしてくれることです。

画像



素敵なティーカップで石垣島のお茶、馬鞭茶とブルベリージャムのかかったヨーグルトを出してくれました。ちょうど喉が渇いていたので、とっても嬉しいサービスでした。


ランキングに参加しています。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

"那須高原のお勧めは、見ごたえのあるオルゴール美術館とウェディングパレス内の素敵なレストラン!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント