本当に美しいヴェネチアのようなスペイン広場とセヴィリアの街中にあるトロピカルな公園!!

セヴィリアのスペイン広場は、本来は1929年に開催された万博のために作られました。半円形をしていて、真ん中に大きな噴水があります。広場を取り囲むように建物がありますが、現在は市庁舎として利用されているそうです。建物の下部にスペイン各県の歴史的事実を描いたタイルが飾ってあります。

画像



周囲に堀があって、日曜の今日はその堀で手漕ぎボートに乗る人たちが沢山いました。また馬車や3人乗り自転車のようなものに乗って楽しんでいる家族連れも沢山見かけました。平日はほとんど人がいなかったのですが、週末はかなり賑わっているようです。

画像



またスペイン広場の隣にはかなり大きな公園がいくつかあって、南国セヴィリアらしい椰子やソテツのようなトロピカルな木々が沢山あります。常にオレンジの木はありますし、シクラメンの花が植えられた花壇があったり、小高いところに東屋のようなものがあったり、有名な文学者や詩人の像や記念碑があったりして、厭きさせません。

画像



これは、スペインの有名な詩人、文学者のベッケルの記念碑です。3人の女性の像と天国から落ちた天使の像がありました。ベッケルという名前を見て、昔大学で学んだ彼の詩の一部が突然頭に蘇ってきました。”つばめが私の窓に戻ってくる”という詩でした。近くにいた人に聞いたら、彼はセヴィリア出身だそうです。

画像



公園の隅には考古学博物館もありますが、今日はお休みでした。

画像



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

"本当に美しいヴェネチアのようなスペイン広場とセヴィリアの街中にあるトロピカルな公園!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント