奥日光トレッキングツアー!竜頭の滝、小田代原、湯の滝、湯の湖、初めて歩いた近場の大自然!!

春日部に住み始めて12年になるのに、奥日光に関してはほぼ未体験で無知でした。日光と言えば、外人のお供でお決まりの東照宮や輪王寺などの観光コースばかりでした。地元のハイキングクラブに入会し、初めてツアーに参加しました。メンバーは男性4名、女性25名の計29名の団体です。みなさん、かなりのベテランでよく歩きました。

画像



まるごと日光フリーパスという周遊切符を買うとお買い得で便利です。日光までの東武線の往復と現地でのバスが乗り放題で、4180円でした。日光に8時半に到着、それからすぐバスで竜頭の滝まで。乗車時間は1時間ほどで、フリーパスなしだと1650円とかするので、パスが絶対お勧めです。

画像



竜頭の滝は水量が多く、迫力がありました。滝の近くから登山道が始まっています。高山まで1時間ほど上り、昼食。お弁当を持参しましたが、次々にいろんなお菓子やらフルーツなどが回ってきました。

高山から下山しながら、小田代原へ。典型的な湿原の景色で、向こうに山(男体山)手前には美しい高原の花が咲き乱れる湿原と沼、そこを回遊するように歩きやすい木道がありました。ラッキーにも日光キスゲの群落を見られました。

画像



そして湯滝から湯の湖沿いに歩きながら、湯元温泉のバス停まで。わたしには、初めてのところばかりで何も分からず、ただリーダの後を付いていくだけでした。クラブに入ったおかげで、こんなに美しい自然の中を歩けて、大満足の1日でした。

画像



湯の湖の周りは秋には美しい紅葉で、多くの人たちが訪れ、混雑するとのことでした。また近いうちに是非来たいと思いました。



ランキングに参加しています。良かったら、クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



日光四十八滝を歩く—秘瀑をかける峡谷巡歴
随想舎
奥村 隆志

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日光四十八滝を歩く—秘瀑をかける峡谷巡歴 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"奥日光トレッキングツアー!竜頭の滝、小田代原、湯の滝、湯の湖、初めて歩いた近場の大自然!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント