今回2ヵ月半のヨーロッパ滞在はミラノ、セヴィリアを拠点にしての小旅行とフラメンコ留学!その費用は?

わたしがミラノに出発したのは、8月29日。まだ残暑まっさかりの頃でした。ミラノには1ヶ月間滞在し、9月28日にセヴィリアへ移動。セヴィリアでは1ヶ月間フラメンコの学校に通い、10月30日にミラノへ移動。2週間ミラノ滞在の後、昨日日本に帰国しました。前回は、セヴィリア1ヶ月半とミラノ1ヶ月に対して、今回はセヴィリア1ヶ月、ミラノ1ヵ月半という割合でした。

画像



前回に比べ今回は、事前に小旅行を沢山企画してありました。ミラノでは、第一週に日本人の友人とトスカーナのフィレンツエ、サン・ジミニャーノ、シエナを3日間旅行。第三週には5日間ポーランド人の友人を訪ねに2都市を観光しました。その旅行の前後には、イタリア人の友人たちの結婚のレセプション・ディナーと教会でのミサに出席し、初めて本格的な結婚式を経験しました。またトレッキングもミラノ郊外で2回とリグーリアとコモ湖の近くで1回と合計4回しました。

セヴィリアでは最初の週末は、地元のスペイン人青年たちと山でトレッキング。2週目の週末は、日本人の友人2人と1泊2日でカディスへ。3週目の週末は2泊3日でマジョルカ島へ小旅行。4週目の週末は日本人の友人をセヴィリアで案内。5週目の週末は3泊4日でカナリア諸島のグラン・カナリアへ小旅行しました。平日もセヴィリアでは連夜フラメンコショーや飲み会ばかり。とにかくよく遊び、毎日色んな人に出会い、沢山おしゃべりを楽しみました。フェイスブックの友人も大分増えました。

画像



プライバシーの問題から、フェイスブックを嫌う人は日本ばかりでなく、イタリアやスペインにもいます。確かにインターネットという公共の場ですから、あまりに個人的な内容を書き込むのは問題があると思います。会社に勤めている人は、とくに気を使う必要があります。でも、旅先でできた知り合いと連絡を取り合うには本当に便利です。わたしは多いに活用しています。旅行の写真も沢山載せています。

今回の費用ですが、3ヶ月近くも滞在し、これだけ旅行すると莫大な費用が掛かったのだろうと思われるかもしれませんが、わたしはあまりお金は使っていないのです。日本からミラノまでの航空券はアエロフロートで11万円。ヨーロッパでは、ポーランド、マジョルカ、グランカナリアへの小旅行の往復もミラノからセヴィリアへの往復も格安航空のライオネアーを使いました。だから全部で2万5千円ほどです。セヴィリアの往復に関しては、チェックインする荷物として15キロのスーツケースを持っていったんで、往復で40ユーロは払いました。

画像



セヴィリアでは複数の人たちと浴室とキッチンを共有するタイプのアパートのシングルを1ヶ月間借りて300ユーロ。フラメンコの学校へは毎日1時間半のレッスンを受けたところへは、150ユーロ。週2回1時間半のレッスンを受けたところへは、100ユーロ(入会金20ユーロ込み)。その他自主レッスンのために60ユーロ(部屋代その他)使いました。食費はとても安かったので、外食を入れても200ユーロ程度だったと思います。

そして5回の小旅行には、電車代、飛行機のチケットを入れても、毎回100ユーロから300ユーロ程度しか使っていません。今回は、お土産代にはちょっと奮発して高いものを両親のために買いました。自分へのお土産を入れても4万円程度でしょう。概算ですが、2ヵ月半の滞在の総費用は40万円ほどでした。これほど安くすんだのは、もちろんミラノでいつも泊めてくれる友人のお蔭ですが。

画像



わたしは旅行では楽をするよりも、公共の交通機関をできるだけ使って安く移動するのが好きです。自分で調べたり、人に訊いたりして、自分の知識を増やし、苦労して行ったほうがよほど感動があるし、記憶にも残ります。食事は外食もたまにはしますが、ほとんど自宅で自炊します。今回は和食の材料を醤油以外買わなかったので、ほとんどはパスタやリゾット、魚や肉を焼くなどの簡単な料理でした。でも和食はミラノで2回、中華はスペインで2回食べました。

お風呂はミラノでもセヴィリアでもシャワーだけでした。ミラノでは友人宅に浴槽がなかったため、セヴィリアではボイラーの容量が少なく、シャワーを5分もするとお湯がなくなってしまうため、節約をしなくてはならなかったためです。昨晩は3ヶ月ぶりにゆったりとお風呂に浸かり、温まりました。やはり日本のお風呂は最高ですね。

画像


下のロゴをクリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

"今回2ヵ月半のヨーロッパ滞在はミラノ、セヴィリアを拠点にしての小旅行とフラメンコ留学!その費用は?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント