カポベルデのバカンス!お肌には強すぎる太陽!プールサイドで女性の腕相撲大会!No.18

毎日日差しの強いカポベルデのヴィラッジョのプールサイドで過ごすと誰でもすぐ日焼けをします。わたしは最初から気をつけていましたが、それでも1週間ほどすると、赤いぶつぶつができてしまいました。さらに悪化して、水がたまってきてしまいました。それをイタリア人のおばさんに見せると、薬局に行って、薬を買わないといけないよと言われ、買ってきました。幸い、地元の薬局で買った薬をつけたら、効いてきたようです。だんだん良くなってきました。

画像



でも日焼けには要注意ですので、たっぷり全身に日焼け止めを塗っています。もう2週間目になるサレルノというナポリの近くの街から来た夫婦は、背中の皮がもう一皮も二皮もむけています。色はきれいな日焼けというより、黒に近い色になっています。水曜に真っ白な体で到着したイタリア人たちも、もう2日も経つと皆日焼けをしています。青い目、金髪にはほどほどに日焼けした肌が似合います。友人は、わたしにも日焼けが似合うと言ってくれるのですが、自分ではどうもそうは思えません。ミラノではまだOKでしょうが、日本に帰ったら、早速美白をしなくてはならないでしょう。


今日日曜は、特に予定がなかったので朝食の後、海水浴をしました。わたしがここに来て、初めて海の状態を示す旗がグリーンになりました。毎日黄色しか見たことがなかったのです。当然、いつもより多くの人たちがビーチにいました。でも、泳ぐ人たちはほとんどいません。大部分は日向で日光浴です。数人日陰で本を読んだりしています。日本人は、こういうのんびりした過ごし方が苦手なのではないでしょうか?わたしもです。わたしは、プールサイドにただいるのが苦手で、以前は海では必ずダイビングをしていました。

画像



1時間弱海にいてから、11時半からのアクアズンバをやりました。その後シャワーを浴びてから、海の見えるレストランでランチ。今日はあまりピッツアを食べる気がしなかったので、普通にサラダやパスタ、焼いたお魚などを食べました。その後、日本のサッカーをやっているから見に行かないかとは言われたのですが、いつも通りインターネットを2時間ほどやりました。が、接続状態が悪いので、遅く普通よりも時間がかかってしまいました。

そして、4時半ころ行くと、ラテンダンスのバチャータをやっていたので、参加。そのまま5時からは、ズンバ。その後は、”ヴィラッジョで一番強い女は誰か“というイベントで、女性が腕相撲で力比べをしました。おばさん達が圧倒的に強かったです。わたしもアニマトーレに勧められて参加しました。

画像



司会者は、イベントを盛り上げるために、若くマッチョのイケメン男性の協力を求め、試合の立会をしてもらいました。わたしの番が来て、”司会の人に、中国人ですか?“と聞かれ、日本人だというと、”“日本語でハンサムな男を何ていいますか?と聞かれ、”イケメン“と答えました。最初一所懸命になりすぎて体がいつのまにか傾いていたら、相手が抗議しました。使わないほうの手は背中に回し、体はまっすぐに保たないといけないというルールがあったのです。

結局力が続かず、わたしは負けました。司会者に、”まっすぐ“を日本語で何というか?“とか、最後は”ありがとう“を日本語で何というか知っている人“というと、数人が手を挙げました。さすがに、”有難う“は、結構知られています。なぜか、この司会者は日本語でどう言うかばかりを私に聞いてきました。もっと他の質問をしてもらいたかったです。

画像


ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

"カポベルデのバカンス!お肌には強すぎる太陽!プールサイドで女性の腕相撲大会!No.18" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント