スイス3日目に念願のマッターホルンを見られました!ホステルで知り合った人たちと楽しいひと時!No.9

2日目はほぼ1日雨でした。実際スイスの天候はかなり不安定で、ずっと快晴が続くことは珍しいようです。わたしがミラノから到着した日に電車の中であったスイスでガイドをしている日本人女性によると、3日前には街でも雪が降り、私が到着した月曜の前日まではまだ雪が残っていたと言っていました。1日目は快晴、2日目は午前曇り、午後は雨でした。3日目も朝は雨でしたが、ゴルナグラート鉄道の8時24分に乗って上に上がると、なんと晴れていました!

画像



昨晩泊まったホステルは、ネットで見て一番安いところで、最低限の設備しかありません。でもまだ本格的な観光シーズンではないので、すいているはずでした。ところが、2段ベッドが4つ入って8人用の部屋に、夜中到着した二人も入れて、7にも泊まったのです。人いきれで暑くて、寝苦しいようでした。

その部屋に泊まったオーストリアの感じのよい素敵なカップルと立ち話をし、部屋の隣にあるテレビ室でシンガポールの若い男性に、プロっぽいテクニックを駆使した写真を見せてもらっていると、オーストリアのカップルも部屋に入ってきました。その後夜中まで、スイスやその他の国の旅行の話で盛り上がって楽しく過ごしました。

画像



翌朝は、彼らも同じ登山鉄道でゴルナグラートまで上りました。わたしのカメラは寒さや気圧の関係で調子が悪くなってしまったのですが、たくさん一緒に写真を撮ってもらいました。天気予報によると、この日は朝9時から10時半までの間だけ、ゴルナグラートでは晴れ、その後は霧で何も見えなくなるとのことでした。

日本人の団体も、マッターホルンを見て歓声を上げていました。昨日上った人たちは何も見えなかったのですから、本当にラッキーです。私たちは、すこしゆっくりすることにして、3100mにあるバールでコーヒーを飲みました。1時間もすると、本当に霧がかかって何も見えなくなってしまいました。雨も降ってきました。

画像



登山鉄道から見える景色も特別です。凍りついた森です。ツエルマットの駅に戻り、一緒にランチを食べました。ツエルマットはレストランが沢山ありますが、どこも高いのです。それで、パン屋さん件レストランのお店に入ると、チーズのたっぷり入ったクレープと飲み物で20フランくらいでした。チーズとトマト、ハムの入ったお食事クレープでで、とってもおいしかったです。

その後彼らはそれぞれの目的地に向けて出発しました。わたしは、まだ1時間ほどツエルマット散策をしました。観光案内で地図をもらい1時間くらいで行かれる場所を教えてもらいました。あいにく、カメラのバッテリーが不調で写真は撮れませんでした。

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

"スイス3日目に念願のマッターホルンを見られました!ホステルで知り合った人たちと楽しいひと時!No.9" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント