イタリアのバッレダオスタで初クロスカントリースキーに挑戦! 驚くほど安いスキー!No.9

エオリア諸島から1月2日に帰ってきて、帰国までの4日間には、スーパーへ何度もお土産を買いにいったり、友人と会ったり、近場に歩きに行ったりしましたが、日帰りでスキーにも挑戦しました。日本で何度かやったことがあって、自分では初級と中級の間程度のつもりでいたのですが、今回は全くの初心者と同じでした。10年以上まえなのですっかり忘れてしまったのか、歳なのか、それとも全く別物だったからなのか。以前はあまり転ばなかったのに、今回は何度も転びました。

画像



友人がネットで調べた結果、近場では雪がないとのことだったので、ちょっとミラノから遠かったのですが、バッレダオスタ(Valle d'Aosta)という別の県のレム・ノートルダムというところまで車で行きました。朝6時過ぎに出て、片道3時間ほどで10時ころに到着。無料パーキングはぎりぎりセーフで停めることができラッキーでした。

画像



友人は自分のスキーを持っていますが、わたしは持っていないので、まずレンタルショップへ行きました。カウンターの前にはお客さんが4,5人列を作っていました。対応していたのは、70歳以上のお年寄りが二人。靴やスキーを運んできたり、調整したり、かなり体力の要りそうな仕事で、大丈夫なのかしらと思いました。

画像



今回はリフトに乗って上がり、滑り降りるアルペンスキーではなく、クロスカントリーをやろうということだったので、それようのスキーと靴を借りました。日本でもゲレンデで多少平なところをスキーで歩いたことがあったので、クロスカントリーも同じようなスキー板やブーツなのかと思っていたら、全く違う板とブーツでした。板が短く軽いのはいいのですが、ブーツは普通のショートブーツのようで、前後を板にセットしないで、かかとはフリーになっています。ちょっと戸惑いました。

画像



リフトに乗らなくても、クロスカントリースキー用のゲレンデを使うので、入場券を買う必要はありました。でも、リフトに比べると、場所を整備するだけなので、非常に安かったです。リフトを使う人は20ユーロ、私たちはたった5ユーロでした。そして、嬉しいのはレンタル料金がとても安いこと。日本では1日何千円もかかったように記憶していましたが、たった7ユーロで1日、板、ブーツ、ストックを借りることができました。

画像



家族連れや、友人たちのグループなど賑わっていました。日中は太陽が出てくると暑いくらいでしたが、日が隠れると急に寒くなりました。この翌日はこのあたりの気温予想が、零下13度と言っていたので、この日はさほど寒くなく、ラッキーでした。ランチはホテルのバールでホットサンドを食べました。

画像



このあたりは、フランスとの国境が近いので、フランス語をしゃべる人が多く、看板もイタリア語とフランス語の両方で書いてありました。




ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



"イタリアのバッレダオスタで初クロスカントリースキーに挑戦! 驚くほど安いスキー!No.9" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント