ジョージア最大の観光地ズバネッティへ10時間の旅!No.4

トビリシと近郊の古都ムツヘタ観光の翌日は、車でズバネッティ地方のミスティアまで10時間の長旅でした。ガイドさんは、自分一人なら車をもうスピードで走らせて7時間で行かれると言っていましたが、日本のような道路事情ではないジョージアで470キロを行くのには、それなりの時間がかかるはずです。

画像



高速道路は行ってみたら、なぜか封鎖で入れず、そのためにかなりの時間をロスして、一般道に切り替えましたが、一般道は信号はほとんどないものの、牛や馬の家畜が我が物顔で闊歩しているので、動物を轢かないように注意して運転しなくてはなりません。それに、相当でこぼこした悪路も多いです。もちろん旅行中は常に三菱の4WDでしたが、海外ではそのくらいのパワーが必要なんですね。

画像



やっとメスティアに着いたのは、夜でした。一応ホテルですが、民宿程度のゲストハウスでした。場所はメスティアの中心にあったので、非常に便利でした。食事はいつも、オーナーの奥さんが家庭料理を出してくれました。最初は美味しいと思いましたが、結構同じようなものが多くて、かなり飽きました。それに、水のせいだか、古い卵のせいだか分かりませんが、私は旅行の初日からお腹を壊し、友人も一晩具合が悪かったです。

画像


頻繁に出てくるのは、ピザのようなカチャプーリと肉や野菜が入ったスパイスの効いたスープ。それと、ナスのクルミソース和えや野菜のマヨネーズ和え、肉のバーベキューでした。それと生野菜は常にトマトとキュウリのスライスが提供されました。コーヒーは、ネスカフェかトルココーヒーです。トルココーヒーは粉が下に沈殿しているので、かき回してはいけません。わたしはネスカフェか紅茶をよくいただきました。

画像



メスティアとズバネッティ地方は独特の塔がある景観の美しさが認められて、世界遺産に登録されました。イタリアにも、中世の塔は沢山残っています。特に有名なのは、サン・ジミニャーノでしょう。(ブログ記事あります。)
この地方の塔は、”復讐の塔”と呼ばれていて、他人からの襲撃に常日頃から備えていたそうです。

画像



メスティアはかなりの観光地で、沢山の観光客が世界中から訪れています。メスティアだけでも、色々と見どころはあるのですが、さらに奥地にウシュグリというジブリの天空の城ラピュタのモデルとなったと言われている標高2400mの村があります。そこまで行くには、それこそ普通の4WDでは不足でさらにタフな車と高度な運転テクニックが必要です。

画像



1時間半ほどの道ですが、狭い山道で反対側は落ちれば谷底まで落ちそうな絶壁で、かつ凸凹と穴だらけ、その上雨が降ると路上を川が流れているというった具合のところです。でも、行く価値はあります。私たちも別の車に乗り換え、プロの運転手の運転でウシュグリに行きました。

画像




ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






"ジョージア最大の観光地ズバネッティへ10時間の旅!No.4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント