カポベルデのヴィラッジョで見たカポエイラのショー!毎晩テアトロ(劇場)ではいろんなショーが!No.6

カポベルデのイタリア人のヴィラッジョでの生活をご紹介しています。今日は朝10時からヨガをやった後、オリンピックというのが始まりました。カリブの海賊チームとエジプトのファラオ・チームの対戦です。競技種目は4つ。最初は、ビーチバレーですが、やり方が普通とは違います。二人が一組みになって、大きなビーチタオルを持ち、それで水の入った風船を飛ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデのイタリア人のヴィラッジョでの楽しみ方!アニマトーレの活躍!No.5

アフリカの島国カポベルデのここ、イゾラサル(塩の島)には綺麗な海の他はなにもありませんが、イタリア人のヴィラッジョではアニマトーレ達の活躍で、お客さんを楽しませてくれます。プールサイドやビーチで日光浴や泳ぐほか、アクティビティに参加したり、劇場の出し物で楽しむのです。ここでは、常にお客が参加して楽しむようになっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア式バカンスの楽しみ方!カポベルデのヴィラッジョでの楽しい生活!No.4

日本からの時差が10時間のアフリカの島国カポベルデにあるイタリア人のヴィラッジョで、2週間過ごすことになりました。日本から見たら世界の果てのような遠く(ミラノやローマからの飛行機は週にたった1回です)にあり、綺麗な海のほかには何もない場所です。が、このヴィラッジョでは、お客さんを楽しませるためにの毎日のように、プールサイドでも色んなゲー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海が大好きなイタリア人の典型的なバカンスの過ごし方、ヴィラッジョ!!平均的な1日の過ごし方。No.3

ほぼ1日がかりでミラノに到着(直行便ではないため)、2日後ヨーロッパとの時差が3時間のアフリカの島国、カポベルデへやってきました。日本から見たら、飛行機で1日半、世界の果てのような場所です。綺麗な海があるだけで、初日は2時ころ到着して、まず洗濯をして、一休みしました。なにせ、朝3時半に起きたので、睡眠不足でした。翌日からほぼ決まったスケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノからカポベルデ国に到着!イタリア人の典型的なヴァカンスの過ごし方、ヴィラッジョとは!?No.2

ミラノからの飛行機の最初の目的地ボアヴィスタ島とイゾラサルの間は、60キロくらいで飛行機で10分もかかりませんでした。離陸したと思ったら、もう着陸でした。以前は、ミラノから直接カポベルデに到着したようなのですが、航空会社の経費削減のために、この島にも立ち寄ることにしたらしいのです。ですからミラノからはたった週1回、たったの1便しかネオス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデって国の名前を聞いたことがありますか?日本から見ると世界の果てみたいな場所です。No.1

4時20分のタクシーに乗って、ミラノ中央駅から5時のマルペンサ空港行きプルマンに乗ろうと思っていたのですが、なんとその前の4時半のプルマンに乗れました。料金は往復で16ユーロです。1時間弱でターミナル1に到着しました。カポベルデ行き航空会社ネオスのカウンターの前には長い列ができていました。カポベルデのヴィラッジョ(休暇村)を経営するアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりに友人たちと再会!ミラノの街もエキスポの準備を進めていました。

友人宅で荷物の整理などしていると、友人が帰ってきたので、一緒にシンプルなトマトソースにフレッシュなバジリコをいれたパスタとサラダを作って食べました。その後は、学生用に改築した家をわたしが見たいと言ったので、連れて行ってくれました。イケヤで買ったベッドの部品(学生用の部屋に置くための)が置いてあって、一人では大変なので、組み立てを手伝って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりのヨーロッパ旅行でドジを連発!ほぼ24時間後になんとかミラノ到着!

久しぶりにヨーロッパに戻ってきました。1日の夜9時半に成田を出発して、夜中上海で乗り継ぎ、翌日の 早朝にミラノに到着しました。なんと今回は久しぶりだったせいで、色々とどじを踏んでしまいました。 たとえば、事前にターミナルも調べていなくて(普通はeチケットに書いてあります)最初のターミナルで降りたら、中国航空は次のター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水芭蕉の尾瀬を初めて体験!美しい景色に癒されました。

先週木曜に、地元ハイキングクラブの人の車で、水芭蕉を見に尾瀬に連れていってもらいました。わたしが最初に尾瀬に行ったのは何と大学生のときで、その時は尾瀬沼、その後尾瀬沼1回、尾瀬ヶ原1回と今回で4回目でした。尾瀬沼はいつも7月ころで、前回の尾瀬ヶ原は草紅葉が見られた秋でした。(このブログに草紅葉の尾瀬の記事があります。)水芭蕉が見られる時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人のイチゴの食べ方?日本人と違う味付けの仕方とは?

夕食後にイチゴを食べました。わたしは、砂糖と牛乳をかけて、潰して食べるのが好きです。そのまま食べる人も多いでしょうが、わたしのような食べ方はわりと日本では一般的です。が、イタリア人はそんな食べ方をしません。彼らはどんな食べ方をするのでしょうか? イチゴを洗い、へたを取り、一口サイズに切って、レモンの絞り汁と砂糖をかけて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イタリアのマフィアの恐ろしい勢力争い!あまりにも冷酷無残な復讐劇にイタリア中が驚いた!

最近イタリア政府はマフィア撲滅に相当な力を入れているようです。どんどん、マフィアが逮捕されていきます。それでも、イタリア社会や経済からマフィアを完全に排除するには、まだまだ相当な年月がかかるでしょう。それにしても、ナポリのヌドランゲタの勢力争いの結果、こんなことが起きていたんですね。 冷血非道、残虐極まりないことにかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの有名なイタリア映画”甘い生活”の舞台となったカフェも、カラブリアのマフィアの持ち物だった!

イタリアのマフィアはイタリアの政治、経済、社会で絶対に無視することができない大きな存在です。マフィアが従事して大きな利益を上げているのは、もちろん麻薬取引ですが、そのほかにもファッション、飲食業、産業廃棄物処理など、さまざまな分野です。なんと、有名なイタリア映画”甘い生活”の舞台となったカフェもマフィアの所有物でした。 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19年逃亡の伊マフィア首領、英国で逮捕 旅行会社経営の「最高の隣人」

イタリアでは毎日のようにマフィアがらみのニュースがありますし、マフィア関連の映画もよく作られます。ゴモッラというナポリのマフィアに潜入して命がけで書いた小説が何年か前にイタリアで出版され、その作者サビアーノは暗殺を恐れ身を隠していました。また、最近見たイタリア映画”静かな生活”という映画は、元マフィアの幹部が素性を隠してドイツで静かな生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有名な観光地ナポリは実はマフィア関連の殺人事件が多発している街!!

イタリア周遊旅行で必ず訪れる街ナポリは、ナポリを見ずして死ぬなかれと言われるくらい、イタリアらしい美しさと魅力にあふれた街です。が、観光客が訪れる街の中心を外れて、裏町に行くとマフィアが闊歩し、マフィアがらみの犯罪が日常的に起きています。かなり危険な街なのです。なんと、こんな記事を見つけました。 「マフィア殺人事件観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健在するイタリアのマフィアの近況!カラブリアのヌドランゲタの知られざる勢力拡大!

イタリアに住むと毎日のようにマフィア関連のニュースがテレビに流れます。マフィア関連の殺人や、マフィアの逃亡中のボスが逮捕されたニュースなど、色々です。以前はイタリア・マフィアと言うとシチリアが本場のように見えましたが、今はナポリの南カラブリア州のマフィア、ヌドランゲタが勢力を伸ばしているそうです。以下は、ニュースの引用です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアにも起きた独立運動!ベネチアがイタリアからの独立を目指す!

クリミアが住民投票を行って、ロシアからの独立を宣言したニュースは、国際社会からの反対を無視して、ロシアがクリミアへ出兵したりと、国際的な問題になってきました。なんと、その影でイタリアでも同じような事態が起こっていました。中世に比類なき繁栄と栄華を誇った、ベネチアが住民投票の結果、独立賛成が89%を占めたそうです。以下は引用ですが、イタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパのクリスマスにあって日本のクリスマスにないものとは?

みなさま、お久しぶりです。お元気ですか。全然ブログを更新していないので、以前は読んでくださっていた方々もすっかりこのブログをお忘れになったことでしょう。もう日本に帰国してから、半年経ちました。日本にずっといると、やはりネタ切れになりやすいです。が、クリスマスということで、美しいクリスマスの光景が鮮やかによみがえってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリージャーナリスト岩上安身のIWJを応援しよう!命がけでシリアに行ってきた女子大生のレポート!

みなさま、今回は全くイタリアとは無関係な内容ですが、是非みなさまのご協力をお願いしたいことがあります。わたしは、反原発活動に参加していました。最近は、デモには参加していません。でも、反原発の考えは変わりません。また、TPPにも断固反対です。また現在話題を集めている秘密保護法にも反対です。大手マスコミは、どうしても政府やスポンサーの不利に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア映画”イル・ポスティーノ”を見ました!

1994年に制作されたイタリア映画です。わたしも以前1回見たことがあったのですが、今回ビデオでもう一度見ました。やはりそのころと今とでは、イタリアに対する興味や理解の程度がまるで違うので、ずっと興味深く楽しむことができました。まず、その舞台となったイタリアのカプリ島にいったことがあります。青の洞窟で有名なカプリですが、島自体も小さいが美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難民の悲しい現実を描く映画”13歳の夏に僕は生まれた!”を見て

なんとまた、イタリアの海で難民を乗せた船が沈没して、多くの犠牲者が出ました。本当に悲しい現実ですね。たまたま、昨日イタリア映画”13歳の夏に僕は生まれた”を見ました。裕福な家庭に生まれた主人公が、自家用ヨットで航海中に海に転落し、難民船に救助され、難民たちと知り合ったことから、色々と辛い経験もするというお話です。まずは、ニュースの記事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300人以上の犠牲者を出した難民船転覆事故!!アフリカから流入する難民の問題は深刻!

1週間前に、イタリアへ向かうアフリカ難民を乗船させた船が沈没したニュースをお伝えしました。その後の救出作業や、それを契機として始まった難民問題についての記事です。今回の転覆事故で、300人も犠牲になったんですね。政情不安のアフリカは、多くの人々が毎日安心できる生活や生活の豊かさを求めて、ヨーロッパへ向かいます。それには、マフィアも暗躍し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車が大好きなのに、掃除もしないし、保険も掛けないイタリア人!でも、駐車のテクニックはぴか一!

イタリア人は本当に車が好きです。どこに行くにも、すぐ車に乗ります。でも、日本人のように、車の掃除をしません。古い車や汚い車がたくさん道を走っています。それにしても、保険がない車は怖いですね。絶対に事故に合わない保証はないのに、こんなにたくさんの車が無保険車とは! 関わりたくない「350万台」 イタリアで無保険車増加 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世渡りのうまい元イタリア首相ベルルスコーニも年貢の納め時!

みなさんも、イタリアの元首相ベルルスコーニの名前はお聞きになったことがあるでしょう。イタリアでも有数の金持ちでもあり、政界で長らく絶大な権力を発揮してきました。でも、昔からマフィアとの係わりが疑われたり、女癖が悪く、未成年に手を出して、警察沙汰になったりとお騒がせの人物です。また、数々の失言でも有名です。ついに、中道右派を率いてきたベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア豪華客船の転覆事故のその後!イタリア政府の蒙った甚大な被害の額とは!?

みなさんも、一度はエーゲ海クルーズや地中海クルーズをやってみたいと思ったことがおありでしょう。海洋国家イタリアはたくさん豪華客船を持っています。どうしても、事故は起きるときは起きます。この豪華客船は、大変な損害をイタリア政府に与えました。まさにタイタニックのような大きな船が転覆すると、その後片付けも大変ですね。先の見えないフクシマの廃炉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカからイタリアに押し寄せる難民たち!その悲しく過酷な現実!!

イタリアでは移民や難民が大きな問題となっています。シチリア島の南にあるランペドゥーザ島は、アフリカから近いため、昔から難民や不法移民が押しかけてきていました。そして、時々このような悲しい事故が起きるのです。この島は美しい海のあるリゾート地でもありますが、イタリアではもっぱら移民問題の最前線として知られています。 イタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルセロナのサグラダ・ファミーリア大聖堂は、予定よりも早く完成するらしい!

ふたたび、スペインの話題をお届けします。バルセロナの有名なサグラダ・ファミリア教会についてです。有名な建築家アントニオ・ガウディの代表作として、世界遺産にも認定された、未完の大聖堂が当初言われていたよりもすっと早く完成の見込みだそうです。みなさんは、この記事をお読みになりましたか? 未完の大聖堂 サグラダ・ファミリア、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン人、時計を1時時間遅らせることを検討!そのほうが、生活にマッチしそう。

スペイン関連の興味深い記事を発見しました。たしかに、”時計のほうが間違っている”というスペイン人の指摘は正しいと思います。スペインの朝8時はまだ暗く、9時頃からようやく人々が活動を始めるという感じです。そして夜は、夏など9時半ころまで明るいのです。1時間どころか、2時間くらい遅らせてもよさそうです。 以下は、毎日新聞からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マフィアの女たちのリアリティーとは?!イタリアの知られざるDV!

わたしが1年間イタリアに滞在したときも、よく無料配布の新聞で、女性が婚約者や夫に殺されたニュースを読みました。いまでも、その状況は変化ないようです。DVが酷いのは、特に封建的な南イタリアで、マフィアの女性たちは、イスラムの女性並みの酷い状況に置かれています。 イタリアにいると、テレビで、マフィア関連のニュースも流れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアにまだマフィアはいるでしょうか?もちろんです!

マフィアの映画で有名なのは、ハリウッド映画”ゴッドファーザー”です。イタリアのシチリア島のシーンもたくさん映画に登場します。マフィアは、イタリアのシチリア島で生まれ、アメリカに渡り、その後ギャングになりました。一方イタリアにはいまだにマフィアがいるでしょうか? もちろんです。 マフィアは、イタリアで健在です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアには全く異なる警察組織が3種類もある!?いや5種類も?

イタリアには、警察が3種類あると聞いたことがあります。普通の警察、ポリースに値するポリチアと、、カラビニエリと呼ばれる軍隊の一部である警察、そして経済警察という経済犯罪専門の警察です。 まず、軽犯罪、泥棒とか窃盗、すりなどは、カラビニエリです。 携帯電話をバスの中で盗まれたときは、カラビニエリに報告に行くように言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more