テーマ:ジョージア旅行

トビリシから奇岩絶景のユプリシュティエとボルジョミ観光 No.8

カズベギからトビリシに帰る途中で素晴らしい滝を見に、1時間ほどのトレッキングをしました。Gveletiという滝で、水量も多く、見事な滝です。滝の横にある大岩の上でしばらく涼みました。それから、トビリシに帰り、その夜はガイドさんが素敵なジョージア料理のレストランに招待してくれました。ライブミュージックとロシア風のダンスも楽しめました。黒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージア最高の絶景カズベギ山とゲルゲッティ教会 No.7

トルソ渓谷は景色の美しいところでしたが、ずっと平坦な道だったので、アップダウンのある山を好む私たちは、そこで1日トレッキングをするよりも、早くカズベギ山が見たいとガイドさんに希望を伝えました。そして、トルーソ渓谷のトレッキングは半日で切り上げ、カズベギ山展望のベストポイントである有名なゲルゲティ三位一体教会に向かいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カズベギ・トレッキング(美しきカーダ渓谷、トルソ渓谷)!No.6

ジョージアの観光の起点はやはり首都トビリシなのでしょう。世界遺産のズバネッティ観光の後は、トビリシにいったん戻り、翌日今度はコーカサス山脈の南側にあるグダウリに向かいました。ズバネッティは車で10時間でしたが、今度はそれほど遠くはなく、3時間ほどで最初のトレッキング目的地パサナウリに到着しました。その町から、山の上に聖ジョージの教会があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産ウシュグリで冷や汗の塔観光とメスティア!No.5

ウシュグリでは実際にこの”復讐の塔”の内部に入ることができます。その唯一の入り方が、高さ10メートルほどのはしごなのです。それも、ただ塔に持たれかけるようにしてあるだけで、念のため入場料を取る人がそばにいて一応手を置いています。が、もし体の大きな人が空中でバランスを崩したら、絶対にその人の力ではどうすることもできないと思います。つまり観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージア最大の観光地ズバネッティへ10時間の旅!No.4

トビリシと近郊の古都ムツヘタ観光の翌日は、車でズバネッティ地方のミスティアまで10時間の長旅でした。ガイドさんは、自分一人なら車をもうスピードで走らせて7時間で行かれると言っていましたが、日本のような道路事情ではないジョージアで470キロを行くのには、それなりの時間がかかるはずです。 高速道路は行ってみたら、なぜか封鎖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産の街ムツケタとトビリシの恋愛パワースポット No.3

現地ガイドの運転で、トビリシから25キロ西にある古都ムツケタに行きました。この街は紀元前6世紀から5世紀にかけて存在したイベリア王国の首都だったそうで、世界遺産の宗教建築が3点あります。一つは、スベティツコベリ教会で、ジョージア正教の大事な教会です。その教会内部も荘厳な雰囲気で圧倒されましたが、その教会からの眺めが印象的でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージアのワイン、ハニー、伝統的料理など。 No.2

ジョージアの国のほどんどは山岳地帯ですが、国北部に連なるコーカサスの山脈のおかげで、北に位置するにも関わらず温暖で雨の多い気候です。そのため、昔からワイン製造が盛んで、ワイン発祥の地とも言われ、なんと8000年の歴史を持つそうです。町のいたるところでブドウを見かけました。一般の人の庭先にもブドウが実っています。(写真はワインのソムリエ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今密に人気が出てきた国ジョージアを13日間旅行しました!No.1

ジョージアというと、まず思うのは、アメリカのジョージア州、そして缶コーヒーのブランド!でも、ジョージアという国んはあまり知られていません。でも、もとソビエト連邦の一部だったグルジア共和国と言えば、聞いたことがあるのではないでしょうか? 日本から行くなら、モスクワ経由で行くのが良いと思いますが、わたしは最初にミラノ在住の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more