テーマ:イタリア事情

イタリア人の給料は日本人の半分以下!でも生活をもっと楽しんでいるように見えるのはなぜ??

イタリアの給料はヨーロッパでも低いほうらしく、一度語学学校でもその話が出ました。語学学校の先生たちのお給料は、時間給でいうと13ユーロ(1500円)くらいで、月平均900ユーロくらい。多くても1200か1300ユーロくだいだと言っていました。なんとか、一人で部屋を借りて、食べてもいかれますが、かなりぎりぎりで、なにか急な出費があると困る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人とイタリア人、人生に対する考え方の違い!!イタリア人にとってバカンスは仕事以上に大切なもの?!

ヨーロッパの人たちの夏のバカンスの長さは日本でも有名です。イタリアばかりでなく、フランスでもドイツでも、夏のバカンスは1ヶ月くらいだと、わたしは昔から聞いていました。以前に比べると多少はバカンスが短くなったとは言っても、8月のミラノのあの’ゴーストタウン”状態を目撃した後は、やはり日本とは別世界だとの思いを強くしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国して1ヶ月、やはりイタリアは遠い国!日本とイタリア、全く異なる二つの社会!

そろそろ帰国して1ヶ月が経ちました。もちろん別れていた家族との再会は楽しいものでした。そして友人たち、何組かと東京で会いました。日本でクリスマスとお正月を過ごしました。ここにいると、イタリアが別世界に感じられます。本当に自分が1年間イタリアのミラノで暮らしたことが、夢のようにさえ思えます。 ミラノではわたしが帰国するま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年間のイタリア滞在は何だったのか?No.2トレッキングと大切な仲間たちのこと!!

もう一つの大きな収穫はトレッキングという新しい趣味を持てたこと、それを通して、多くの新しい友人ができたことです。ミラノは地理的に山歩きに最適な場所にあります。毎週多くのトレッキングツアーがミラノから湖水地方(マッジョーレ湖、コモ湖など)やリグーリア、ピエモンテ、またはスイスへ向かって出発します。 日本ではこういうサービ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナポリのゴミ問題はまだ未解決!!実は16年前からあったという驚きの事実!!

今週の月曜に、ヨーロッパユニオンの視察団がナポリのゴミ問題の視察のために現地を訪れ、ナポリのゴミ問題の状況は2年前と変化していないとの内容のレポートを発表したとのことです。 イタリア第3の大都市であり、世界的にも有名な本来は美しい街が、現在街の中には300トンのゴミ、周辺には600トンのゴミで埋まりそうになっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアで唯一まともなテレビチャンネル・ライ3の新番組はマフィア問題が主題!!

最近イタリアで始まった人気のあるテレビ番組で、有名なマフィア関連の本の作家が登場してマフィアに関しての話をするのがあります。チャンネルはライ3で、イタリアで唯一まともな番組をやっているチャンネルです。 他の番組は、ほとんど水着のような衣装を着た若く美しい女性たちが意味もなく登場し、内容のほとんどないものが多いのです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6週間連続で日曜は雨!!イタリアで初めてプラネタリウムを体験!!

残念ながら、もう6週間連続で日曜は雨でした。今回はトレッキングは諦めて、街でできる別の体験を楽しみました。プラネタリウムです。日本では、子供のころに行ったきり、ずっと何十年もご無沙汰していたような気がします。 ミラノのプラネタリウムはポルタ・ヴェネチァの公園の一部にあり、建物の正面入り口はローマの神殿のようです。中に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交差点に放置された1台の車のために交通が大混乱!イタリアでは忍耐が必要!!

昨日の朝のことです。いつものように、バス91番に乗ろうと思って停留場へ行くと、変な光景が目に入りました。前の部分を大破された車が交差点のまんなかに放置されているのです。わたしは接触事故は目撃していません。でも、ちょうど真ん中で、バスの路線をちょうど塞いでいました。 あれで、バスが来られるのかなと思っていたら、やはりバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人は映画好き!映画の帰り、駅でこんなことが!そういえば、バスでも!!

イタリア人は映画好きです。いつでも、映画館は混んでいます。映画の料金が週末7.5ユーロ、平日6ユーロと安いせいもあるのでしょうが、月に2,3回は見に行くようです。イタリア映画も次々に沢山制作され、アメリカ映画と一緒に上映されています。 携帯電話を盗まれた後、すぐに安い携帯を買ったのですが、それがプロモーションのパッケージを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年経っても慣れないのは、イタリアの公的機関の”最高級”の感じの悪さと低能率!!

今年の初めに滞在許可証を取ったり、税務番号を取ったり、銀行口座を開いたり、公共交通機関の定期券を買ったりと、一連の手続きをしました。最近、ひさびさに中央郵便局へ用事があって行きましたが、あの信じられないほどの感じの悪さは今も健在でした。 たとえば、郵便局の外国人の滞在許可証対応の窓口、アミーコ(ともだち)という名称の窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアでは毎週3人の若者が殺害されているというショッキングな現実!!

夏の間休刊だった無料の新聞メトロも戻ってきました。一昨日のメトロに、イタリアでは10歳から29歳までの年代の若者が殺害される事件が1週間に3件、ヨーロッパ全体では1日に40人の若者が多くの場合ナイフで刺されて、殺害されているというショッキングな記事が載っていました。 これは、世界保健機構(WHO)の統計によるもので、ヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に多いイタリアの家庭内暴力と伴侶による殺害事件!!

一昨日の新聞にちょっとショッキングな事件が報道されていました。なんと16歳の少女が付き合っていた男性(30歳)に路上で殺害されたのです。彼女から別れを告げられてから、ちょうど12時間後に、ピストルで彼女を殺害後、自分もその場で自殺しました。(写真は内容に関係ありません。) この事件の現場はローマの近くですが、先週も男性…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

電車がエンジントラブルで留まって、夜中の帰宅になっても、辛抱強いイタリア人たち!!

昨日のできごとです。スイス国境に近い山でのトレッキングの後、キアベンナという駅から電車が出発したものの、エンジントラブルで留まってしまいました。なんとか次の駅まで行ったものの、そこで1時間弱動かないままでした。トラブルに慣れているイタリア人たちは、のんびり構えていました。(写真はトレッキングの写真です。) イタリア鉄道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本食ブームのミラノですが、衛生管理の悪いレストランが全体の30%にも及ぶとか?!

ミラノは今、本当に和食、特に寿司がブームで、まさに雨後の竹の子のように、次から次へと新しいレストランがオープンしています。その大部分が中国人の経営による、偽和食レストランで、ある調査によると、30%は食品の管理状況に問題が認められるとのことです。(写真は内容には無関係です。) 今日、新聞にショッキングな記事が載っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとサバイバルなイタリアライフ!日本のような親切や気配りを期待するのは無理!

昨日ミラノから遠出をして、地下鉄M2のカシーナ・ゴバ駅へ帰ってきました。ここでは、地下鉄が地面の上を走っています。地下鉄の終着駅の一つでもあるため、ホームが3つもあります。カドルナへ帰ってくるために、アビアーテグラッソ方面の電車に乗らなくてはならないのですが、3つのホーム全部にアビアーテグラッソと書いてあります。真ん中のホームには沢山人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人の人生で最大の難関、高校卒業試験の時期!50万の学生が受験!!

イタリアの教育システムは日本とは若干異なります。小学校が6歳から10歳まで、中学校が11歳から13歳、14歳から18歳が高校で、その後大学となっています。義務教育は、中学までです。9月半ばから6月上旬までが1年です。夏休みは、3ヶ月以上あるわけです。その前に、イタリア人が人生最大の難関と呼ぶ、マトゥリタ(卒業資格試験)があります。この至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more