テーマ:観光

冬のミラノのお散歩!やっぱり美しいドゥオモ広場、ミラノで浮世絵展!2016-2017イタリアNo.1

年末年始にかけて2週間イタリアを旅行してきました。24日の夕方、アリタリア直行便でミラノ到着。26日にミラノからシチリアに向け、出発。27日朝、エオリア諸島のリパリ島に到着。リパリ、サリーナ、ブルカーノ、ストロンボリ島を巡って、トレッキングを総勢18人のイタリア人グループと楽しみ、新年2日にミラノへ戻りました。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ベトナムの小さな村メオバックから美しい自然のバベ国立公園へ!ロデオのような悪路の連続!No.7

幸い大晦日に泊まった小さな村メオバック(Meo Vac)のホテルは新しくてきれいでした。無事暖かいシャワーも浴びることができました。が、食事をできそうなレストランが2軒しかなく、英語ができると書いてる看板のお店に入りました。が、英語を話せる人はおらず、指で刺して料理を3つほど注文しました。後はスープとライスと言うと、それだけは通じたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムでの大晦日!マーケットの賑わい!観光村で見た貧しい生活とスマホの共存!No.6

この日は12月31日、大晦日でした。ホテルで朝食がなかったので、町の食堂でフォーを食べました。ガイドさんは、ちょっとしたもち菓子なども試食させてくれました。日本では笹の葉にちまきなどを包みますが、こちらではバナナの葉が使われています。共産主義の国ベトナムでは、朝5時から町中に放送がながれ、早く起きて仕事をするように、国民を促しているそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇妙な形の山が並ぶ北ベトナムのジオパーク!女性のオッパイのような山が!No.5

北ベトナムには沢山山がありますが、サパやバカでは少数民族が長い年月をかけて作った棚田が美しい模様を描いています。が、このあたりの山は垂直する絶壁のような山肌が人々の侵入を拒み、ただ眺めるだけの誰も住まない、上らない山になっています。もし欧米にあったら、ロッククライミングに挑戦する人たちが沢山押し寄せると思いますが、ここでは誰も登ったりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ベトナムの森の中の高級リゾートに宿泊!熱帯植物園の繁茂する庭園の中のビッラ!No.4

北ベトナム5日目は、曇天のなかバカ(Bac Ha)から車で200キロほど移動し、山の中のリゾート(Pan Hou Village)に泊まりました。入り口は吊り橋を渡ったところにありました。バンガローハウスだと言われていたので、暖房もシャワーもないバラックを想像していましたが、なんと欧米人向けの高級リゾートで、バンガローというよりビッラで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾季のはずなのに濃霧、雨ばかりの北ベトナム!スリル満点のChay川下り!No.3

4日目は、トレッキング好きの私たちのために、特別にトレッキング5時間を企画してくれたと言うのですが、あいにくの悪天候で、濃霧と小雨がずっと降っていました。別のガイドさんが、私たちと一緒に歩いてくれましたが、ほとんど英語が話せず、会話は最低限の内容に限られました。それにしても、今乾季だと言うのに、どうしてこんなに悪天候が続くのでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ベトナムの少数民族のカラフルなマーケット!ホテルの部屋で寝袋で寝るという初体験!!No.2

北ベトナムの観光地サパの翌日は、車で早朝出発し、バカ(Bac Ha)に移動。ここで、毎週日曜の朝開かれるカラフルでローカル色あふれるマーケットを見るためでした。少数民族の人たちが沢山集まっていました。部族ごとに異なる衣装で、ガイドさんは衣装で何族かわかるようでした。彼らは、手刺繍やパッチワークを施して、とても手の込んだ民族衣装を常に着て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ベトナム2週間の旅、知られざる北ベトナムの少数民族! ハノイ、ハロン湾!!No.1

去年の暮から2週間北ベトナムを旅しました。5年前にホーチミンを5日間観光しましたが、今回は2週間の長旅でした。ベトナムの旅行会社に依頼して、2週間のプランを作成してもらい、ホテル、車、ガイドなどの手配もやってもらいました。ハノイから高速バスで、サパにi行きガイドと落ち合って、北の山岳地帯に住む少数民族の村を訪ね、素晴らしい棚田の景色など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス3日目に念願のマッターホルンを見られました!ホステルで知り合った人たちと楽しいひと時!No.9

2日目はほぼ1日雨でした。実際スイスの天候はかなり不安定で、ずっと快晴が続くことは珍しいようです。わたしがミラノから到着した日に電車の中であったスイスでガイドをしている日本人女性によると、3日前には街でも雪が降り、私が到着した月曜の前日まではまだ雪が残っていたと言っていました。1日目は快晴、2日目は午前曇り、午後は雨でした。3日目も朝は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノからカポベルデ国に到着!イタリア人の典型的なヴァカンスの過ごし方、ヴィラッジョとは!?No.2

ミラノからの飛行機の最初の目的地ボアヴィスタ島とイゾラサルの間は、60キロくらいで飛行機で10分もかかりませんでした。離陸したと思ったら、もう着陸でした。以前は、ミラノから直接カポベルデに到着したようなのですが、航空会社の経費削減のために、この島にも立ち寄ることにしたらしいのです。ですからミラノからはたった週1回、たったの1便しかネオス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデって国の名前を聞いたことがありますか?日本から見ると世界の果てみたいな場所です。No.1

4時20分のタクシーに乗って、ミラノ中央駅から5時のマルペンサ空港行きプルマンに乗ろうと思っていたのですが、なんとその前の4時半のプルマンに乗れました。料金は往復で16ユーロです。1時間弱でターミナル1に到着しました。カポベルデ行き航空会社ネオスのカウンターの前には長い列ができていました。カポベルデのヴィラッジョ(休暇村)を経営するアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりに友人たちと再会!ミラノの街もエキスポの準備を進めていました。

友人宅で荷物の整理などしていると、友人が帰ってきたので、一緒にシンプルなトマトソースにフレッシュなバジリコをいれたパスタとサラダを作って食べました。その後は、学生用に改築した家をわたしが見たいと言ったので、連れて行ってくれました。イケヤで買ったベッドの部品(学生用の部屋に置くための)が置いてあって、一人では大変なので、組み立てを手伝って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりのヨーロッパ旅行でドジを連発!ほぼ24時間後になんとかミラノ到着!

久しぶりにヨーロッパに戻ってきました。1日の夜9時半に成田を出発して、夜中上海で乗り継ぎ、翌日の 早朝にミラノに到着しました。なんと今回は久しぶりだったせいで、色々とどじを踏んでしまいました。 たとえば、事前にターミナルも調べていなくて(普通はeチケットに書いてあります)最初のターミナルで降りたら、中国航空は次のター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more