テーマ:イタリア式バカンス

カポベルデからミラノへ!!友人たちとピッツア、トレッキング、バーベキュー!!そして帰国。

わたしは、このヴィラッジョでは唯一の東洋人で日本人です。9年前からここで働いている友人によると、2,3年まえにフランスから来た日本人女性を一人見たとのことでした。日本では全くその存在を知られていないカポベルデ、日本人の観光客が将来来る可能はあるでしょうか?イタリアでもよく日本からの観光客をわたしが引っ張ってくればいいとか、絵描きの人には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアでもてる男のタイプは日本と大違い!!イケメン・セールスが多い会社!カポベルデNo.19

日本では、細く女性のように顔の綺麗な、草食系男子が好まれる傾向がありますが、イタリアでは絶対的に、体がマッチョで顔の整った人が、女性にもてます。イタリアの会社フォレットからの参加者が先週も今週も100人以上の団体でヴィラッジョに来ていました。彼らの何人かと知り合い知ったことですが、彼らは優秀な営業成績を挙げたセールスの人たちでした。先週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデのバカンス!お肌には強すぎる太陽!プールサイドで女性の腕相撲大会!No.18

毎日日差しの強いカポベルデのヴィラッジョのプールサイドで過ごすと誰でもすぐ日焼けをします。わたしは最初から気をつけていましたが、それでも1週間ほどすると、赤いぶつぶつができてしまいました。さらに悪化して、水がたまってきてしまいました。それをイタリア人のおばさんに見せると、薬局に行って、薬を買わないといけないよと言われ、買ってきました。幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラスボートで海の中のキリスト像!イタリア人とワールド・カップの観戦!カポエイラの演技!No.17

カポベルデのヴィラッジョの生活をご紹介しています。金曜も新しいものに挑戦しました。10時のヨガの後、10時半から、”ボッチェ“と呼ぶ石投げゲーム、そして11時からは、サーフィンの体験というのをやりました。プールでサーフボードにうつ伏せに乗ってちょっと腕でこいで、その後サーフボードに立ち上がり、バランスを取るという経験です。波が来た場合を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人の刺青には変な日本語を見かけることが多いです!まだあるヴィラッジョの楽しみ方!No.16

カポベルデのヴィラッジョの生活をご紹介しています。木曜は、新しいことを二つ経験しました。一つは、クワッドという砂の上を走る車の運転です。この島のほとんどは砂に覆われています。街中の道もでこぼこで、普通の車だと走りにくいのです。私たちが島の一周をしたときは、四輪駆動で出かけましたが、それでも砂丘はさすがに無理です。でも、クワッドという特殊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな地の果てでも、気に入って住みつくイタリア人が結構います!国際的な場所でもあります。No.15

カポベルデは、10くらいの島から成り立つ国で、北と南ではまるで自然環境が異なるそうです。北の島々は、もともと水があって、緑も多く、山もあるそうです。イゾラ・サンチアーゴやイゾラ・ファーゴでは、水ももともとあるので、農業もできるそうです。が、産業があまりないので、島の人たちは色々なところへ出稼ぎに行くのです。南の島、ここイゾラサルやイゾラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィラッジョでの1週間の最後のショーでは、アニマトーレ達がすばらしいダンスを披露!No.13

カポベルデにあるイタリア人のヴィラッジョの生活をご紹介しています。火曜日の豪華な晩餐会の後、いつものようにピアノバールに行くと、人が沢山いました。宝くじを1つ13ユーロで売っていました。どんな商品なのか、興味がありましたが、お金を持って行っていなかったので、買いませんでした。結構100人くらいの人が勝ったみたいで、すぐ当選者の発表をしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎週火曜日には豪華な料理の並ぶ晩さん会が開催!!カポベルデのヴィラッジョの生活No.12

カポベルデのビラッジョの生活をご紹介しています。今日は、朝ヨガをやった後、ダーツをやりました。今度は、罰ゲームはありませんでしたが、3人ずつのグループに分かれて競いました。わたしは、飛行機で知り合った若いカップルと組みました。今度のゲームのやりかたは、二人がダーツを投げ、もう一人はタブーゲームの説明役をするのです。カードに言葉が書いてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデの塩田では”死海”のように体が浮きます!!でも肌には悪そうです。No.11

カポベルデのイゾラサルの観光の続きです。午後のツアーに車(四輪駆動)で出かけました。カポベルデでは、舗装された道は少なく、街中の道もガタガタしているし、砂漠にも車で行くので、車は絶対四輪駆動でないとだめです。今度はペドラ・ルーメの塩田を目指しました。火山のクレーター内にできた塩田の入り口では入場料5ユーロを払って入ります。入口のトンネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデのイゾラサルの観光の目玉は“青い目”と美しい海岸、砂漠の蜃気楼!No.10

翌日の日曜の午前中は、砂漠と海岸の近くにある美しい“ブルーの目”を見に行きました。また、海藻が岩について、綺麗な色彩の帯を作っている海岸と自然のプールと言われている場所に行きました。午後は、今は死火山となった山の火口に作った塩田に行き、その後サンタ・マリアの近くの波が穏やかな海岸で泳ぎました。 砂漠は、島の北側に広がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カポベルデのヴィラッジョの隣にある綺麗な町サンタ・マリア!信じられないほと綺麗な海です。

何回か連続で、カポベルデのヴィラッジョでの生活をご紹介しました。今度は、土日にかけて、ヴィラッジョの外に出て、島の見物に出かけたときのことをお話します。一番近い町は、サンタ・マリア(聖母マリア)と言います。ヴィラッジョからは道をまっすぐ1キロ北方向に行ったところにあります。ヴィラッジョがあるのは、このイゾラサルの一番南で、北に行く道しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more