テーマ:東日本大震災

3ヶ月ぶりの日本はどう変わったか?放射能、復興、管下ろし、騙された地デジなど。一方イタリアは?

実は1週間前にミラノから帰国しました。今回はビザなしで滞在できる限度の3ヶ月間だけの滞在でした。わたしがイタリアに出発したのは、関東東北大震災が起きてからほぼ1ヵ月後の4月23日。原発の問題解決には6ヶ月から9ヶ月かかると政府と東電が発表した頃でした。 果たしてその後放射能汚染の問題は解決したのでしょうか?その答えがN…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうすぐ国民投票が行われるイタリア、目的は原発と公共水道の民営化の是非!

今日こんなメールが廻ってきました。イタリア人の友人がわたしに転送してくれたのですが、福島原発では最初っから炉心溶融が起きていたのに、それを東電が隠して、今になって公表したというニュースです。イタリアでは、今週末、12,13日に大事なことを決定する国民投票が行われます。その議題が、まさに原発なのです。 イタリアには現在原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ解決からは程遠い福島原発の問題!海外の日本に対するイメージの変化!

甚大な被害と多くの犠牲者を出した東日本大震災が起きてから、もう3週間以上経ちますが、いまだに福島原発の問題は解決までは程遠い状況です。海外では、最初の大地震と大津波という天災に関しては心からお見舞いや励ましの言葉、義捐金が届きました。でも、昨日などは意図的に低濃度の放射線を帯びた汚水を海に流すなど、日本が世界中に放射能汚染を撒き散らして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

未だに一進一退の福島原発の状況!いま私たちに何ができるのか?

東日本大震災が起きてから、2週間以上経ちました。地震や津波で亡くなられた方とご遺族の方々には謹んでお悔やみを、被災者のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。そして少しでも早く状況が改善されることを祈っています。世界中から義捐金が集まり、応援のメッセージが届いています。今、政府の関心も海外の関心も福島原発の放射能汚染の問題に集中していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未曾有の大災害に見舞われた日本!途方もない被害の甚大さ!原発管理の杜撰さに怒り!

東北地方太平洋沖大地震が11日に起こってから4日経ちました。今回の地震の犠牲者の皆様、被災者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。また、救助活動に就いておられる方々、殉職された警察官の方や今も危険な原発の消火作業に携わっておられる方々、日本のために本当にありがとうございます。 あまりの被害の大きさ、そしてテレビその他で報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more