テーマ:イタリア語

緊急事態のイタリア語!今度は別の問題が発生!!もう3日も携帯電話が使えない!

さて、突然おとといの朝から電話が掛けられなくなりました。携帯からSMSも送れません。ミュージックが流れて、その後で早口の難しいイタリア語でなにやら言っています。とても全部はわからないのですが、登録を完了するために、身分証明書や例の税務番号(codice fiscale) を提出しろと言っているようです。(写真は内容には無関係なミラノの写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりミラノは灰色の街?!冬のミラノの半端ない寒さと防寒対策とは!

昨日、今日と2日連続して、良い天気が続きました。本当に嬉しいです。青空に太陽が見えるということがこんなに嬉しいことなんて、日本にいた頃は思ってもみませんでした。 上の写真は、昨日の朝一番にわたしの部屋の窓から撮った写真です。これもそうです。 青空と言っても、真っ青な快晴ではありません。でも、わたしが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツクラブで使うイタリア語!イタリア語学校はグローバル社会の縮図!!

ちょっとこの辺で、日常的なお話しをします。わたしは毎日午後2時から5時15分まで、語学学校のイタリア語のクラスに出席しています。このクラスは、全部で何人いるのかまだ分かりません。というのも、全員が揃うことがないからです。でも、クラスメートの国籍は様々です。 これが学校のレセプションです。ちょとした電気工事をやっていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと大変なイタリアのスーパーでのお買い物!!(とにかく、消費者が忙しい。)

みなさん、ブログが3日間も更新できませんでした。わたしが、週末家にいなかったのと、ウェブリブログが長時間メンテナンス中だったからです。なんと、沢山書いたページが保存できず、消えてしまったので、また書き直しです。イタリアのスーパーのことについて、また書きます。この写真は、週末行ってきたサクロモンテです。次に書きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアで最初の苦い経験!ディスコ(クラブ?)でダウンジャケットを盗まれました!

昨日1月13日も雨でした。ここミラノでは、日曜だけ快晴で、その後ずっと天気がすぐれません。所用でドゥオモの近くへ来ました。冬の雨の日のドゥオモです。 ガッレリアにも入ってみました。相変わらず人通りが多いです。 これは皆さんご存知のローマ建国神話に関わりのある、狼に育てられた兄弟のモザイクです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イタリアのスポーツクラブ(palestra)で、使われるイタリア語!家の近くのジムに通いだしました。

日本でもスポーツクラブには、ここ9年間くらい通っていたので、イタリアでも是非行きたいと思っていました。たまたまラッキーにも、家から徒歩5分のところに、パレストラがあります。 越してきてすぐに見学に行きました。まだ新しく、内部は清潔で綺麗です。が、わたしはダンスっぽいメニューをやりたかったのに、エアロビックスさえもなく、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今日は久々の快晴!ミラノ近郊都市ベルガモ・アルタからの素晴らしい眺望!!ベルガモ散策No.1

今日は2日間の雨が続いた後の、待ち望んだ快晴の日曜です。ベルガモに住む友人を訪ねて、ミラノから電車で約1時間でベルガモへ到着しました。以前もこのブログでご紹介しましたが、ベルガモには、古い街が残っているアルタ(alta 高いの意味)の部分と、新しい街並みのバッサ(bassa 低いの意味)、があります。これは、バッサの風景です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しくなったミラノ・チェントラーレ駅!イタリアでは値引きを交渉するのが当たり前!?

1月10日の昨日は久々の快晴でした。ベルガモに住む友人を訪ねて、ミラノ中央駅から電車に1時間弱乗って、ベルガモへ行きました。 ミラノ中央駅は以前に比べて、ずいぶん改善されました。美観を損なうとか言う声もありますが、大きな荷物を持っている人にとっては、このエスカレーターができたのは、かなりの”改善”と言えるでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノで美味しいお寿司のランチ! ミラノ郊外の巨大な家具、生活用品のマーケット、IKEA!

昨日、今日と雨が降っています。昨日、学校の帰りに撮ったポルタ・ジェノバ駅近くの5月24日広場の写真です。 今日は、友人が日本の食品を売っている店に連れて行ってくれました。地下鉄PIOLA駅の近くにある韓国、日本の食品を扱っている店、マンナ食料品店です。 日本の100円ショップで買えるふりかけなどが、3.5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生活して初めてわかったイタリアの社会の不都合な側面!お役所仕事の遅さと納得いかない税金!!

ニースやモンテカルロの旅行の写真も沢山撮りましたので、お見せしたいのですが、今日はひとまずこちらの生活のマイナスな点について書きます。写真は、内容とは関係がありませんが、ナヴィリオ地区です。 まず、日本から12月の初めに送った荷物(10キロ)がようやく到着しました。日本からイタリアまでは郵便局のEMSを使って、5日で到…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まだ残っているクリスマスの雰囲気!!早朝のミラノ通勤風景!今日のスーパーマーケットでのお買い物!!

昨日ご紹介した、1月6日のエピファニアのお祭りでイタリアのクリスマスシーズンは終わりを告げるのですが、わたしが1月5日に、滞在許可証の件でドゥオモの近くに行ったときには、まだクリスマスムード満載でした。広場には大きなクリスマスツリーがあります。 ちょっと歩くと、クリスマスシーズンならではの、可愛らしい店がいくつも並んで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜のミラノ散策! ロマンチックなナヴィリオ地区とサン・ロレンツォ、ドウォモのイルミネーション!!

昨晩は、語学学校の課外活動として、参加を希望する生徒をガイドの先生が、学校のあるナヴィーリオ地区からドウォモまで夜のミラノの街を案内してくれました。 サン・ロレンツォの正面には、触ると音の出る現代アートが展示してありました。 列柱もイルミネーションが施されていました。 夜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴェローナで見逃せないジュリエットの家のバルコニーとジュリエットのお墓!!(ヴェローナNo.3)

ロミオとジュリエットの街ヴェローナで、なんと言っても見逃せないのは、ジュリエットの家です。夜こっそりとジュリエットの部屋の下へやってきたロミオと身を乗り出すようにして二人が語らうシーン!あのバルコニーが実際にあります。わたしもジュリエットの気分になって、バルコニーから外を見てみました。 もちろん下に見えたのは、ロミオで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人の家シリーズNo.2!ジェノバの素敵なインテリ夫婦の家!!

ジェノバの友人とは、2006年4月に4回目にイタリアへ行ったときの帰りの飛行機で知り合いました。わたしの隣に座っているイタリア人のカップルが日本のガイドブックを熱心に見ていたので、わたしはたどたどしいイタリア語で話しかけました。まだ、イタリア語は語学学校に通いだして半年くらいでした。 そして、彼らの日本滞在の間に1度、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

イタリア人の家シリーズNo.1!!(お金持ちの友人の家@アーチトレッツア、シチリア)

わたしが彼らと知り合ったのは、2004年の9月、初めてイタリアへ行ったときの東京からローマの飛行機の中でした。隣に座った彼女が目が合ったときに、ニコッとしてくれたので、わたしから話しかけました。 彼らは、もう11年まえから婚約者(fidanzati)で、彼女は大学卒でDottore(学士)、多分彼も大学卒だと思います。彼女…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遺跡以外はわりと普通のイタリアの街?!でも考古学公園は見ごたえあり!!(シラクーサNo.2)

2005年11月にシラクーサへ行ったときの記事、シラクーサ、の補足として、この記事では写真を中心にシラクーサの街をご紹介させていただきます。 このちょっとセクシーなポスターは何の宣伝でしょうか? 落書きのようにポスターの上には、ダイビング器材(attrezzature subacquei)の名前や取り揃えが多い(vast…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

海、山、町、すべて美しい”チンクエテッレ”はさすが世界遺産!!(チンクエテッレNo.1モンテロッソ)

2009年5月に世界遺産のチンクエテッレに行きました。チンクエテッレとは、Cinque Terre と、イタリア語で書きますが、5つの土地の意味です。イタリアン・リヴィエラの東側の部分、ジェノバからラ・スペツィアまでの間の最後の部分です。小さな元漁村が等間隔に5つ海沿いに並んでいます。 最初はミラノからジェノバ、またはラ・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミラノから車で1時間のマッジョーレ湖は息を呑む美しさ!!一見の価値あり!(マッジョーレ湖No.1)

2009年5月に友人が車でマッジョーレ湖へ連れて行ってくれました。日本にも湖は沢山あるし、それほど期待していなかったのですが、あまりの美しさに驚き、大満足しました。 マッジョーレ湖はコモ湖(歩行する人の姿に似ている!)と同様に、細長い形をしています。日本の湖は、どちらかと言うと、円や楕円形に近い形が普通だと思いますが、なぜ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミラノ近郊都市、ベルガモ(アルタ)は中世がそっくり残る眺めの良い街!(ベルガモNo.1)

ベルガモには友人がいるので、2008年7月と2009年5月に行きました。ベルガモまではミラノから電車で1時間半ほどですが、本数が少ないので、車がやはり便利です。車だと1時間弱で着きます。従って、ミラノのベッドタウン的存在でもあって、朝晩ミラノとベルガモの間の道路は混雑を極めるそうです。 ベルガモにはベルガモ・バッサ(低いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ風カツレツとミラノ風リゾットの本当の作り方!! ”清浄なバター”を作る方法!

2005年1月に友人と行った冬のミラノでは、ミラノ風カツレツとミラノ風リゾットをレストランで食べました。 ミラノ風カツレツはやわらかな子牛の肉をバターで揚げたものです。簡単な方法としては、バターの代わりにフライパンにバターとオリーブオイルの両方を入れて、両面焼くという方法があります。でも、本当の料理方法はバターを湯煎にして…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ズッキーニの花のフリットの作り方!

昨日の記事でご紹介したズッキーニの花の料理の仕方をいくつか、ご紹介しようと思います。ただし、日本ではたま~にズッキーニがあっても花まではあまりお店で売っていませんが、やる人は家庭菜園で作っているようですし、手に入るようなら似たような花(かぼちゃ等)でもOKです。 わたしがジェノバの友人宅でご馳走になったフリットの作り方はと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬のミラノ(2005年1月お買い物ツアー)!とにかく寒かった~(冬のミラノNo.1)

わたしはミラノへは3回行きました。最初が2005年1月で、ブログの最初にお話ししたように、バーゲンの時期でもあり、お買い物に時間とエネルギーの大半を使ったツアーでした。その後は、2008年に山の中のボランティアの前後にミラノへ行きました。それと、今年2009年の5月にも、ベネチアとチンクエテッレ (Cinqueterre)への旅行のつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画”ふたりのトスカーナ”を見て(超お奨めの映画です!)

トスカーナの美しい景色と第二次世界大戦の末期という時代を背景にした、2人の孤児となった少女の物語です。制作年度は2000年。その頃もかなり厚生労働省や都知事の推薦で宣伝をしたようですが、わたしは今日まで見たことがありませんでした。ケーブルテレビのビデオのリストの中に”イタリア映画”を発見して、見てみたというわけです。 素晴らしい映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レガアンビエンテ環境ボランティアの日常とは?! (ボランティア体験No.7)

わたしが、イタリアの環境団体レガアンビエンテとロンバルディア州のERSAF(農業林業支援団体)が共催するこの中長期ボランティアの募集を見たのは、NICE(国際ワークキャンプのNPO)のウェブサイトでした。(詳しいことは、今までのブログをご参照ください。リンクは左側にあります!)ロンバルディア州の州立公園において情報センターで情報提供を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベスビオ周遊鉄道に乗ってポンペイへ!!とにかく広くて、見るもの多すぎ!!

ナポリから電車で40分ほどでポンペイに到着します。とにかく、場所が広くて、歩くのに疲れます。それと困るのがトイレです。中には、レストランがたったの1軒あるのみです。すっごく高いと訊いていたので、ランチにはパンと生ハム、チーズを持っていきました。2008年の6月に行ったのですが、とにかく暑く喉がやたらに渇きました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア映画”湖のほとりで”を見て(かなりネタばれです。)

昨日”湖のほとりで”を見てきました。この映画が銀座で上映されていることを知ってから、是非見に行きたいと思っていました。ただ、Yahooのレビューなどを見ると、見たい人は沢山いましたが、評価はあまり高くなく、5段階の3くらいでした。たまたま見た友人に訊くと、”静かな映画だったよ。”と言っていました。 これは、日本語のちらしに…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

古代ローマ皇帝が愛した美しいカプリ島!憧れの青の洞窟へは入れるのか?

ナポリ港から船でカプリ島へ日帰り旅行で行きました。出発するときの天気は晴れでした。これなら、あの”青の洞窟”に入れるのではと期待が高まりました。その日の天気や海の状況次第で、青の洞窟はなかなか入れないと聞いていたからです。 船がマリーナ・グランデ(大きなマリーナ)に着いたとき、小雨
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナポリを見てから死ね!やっぱりナポリはすごい!  (ナポリNo.2)

日光に関して、”日光を見ずして、結構と言うなかれ。”という格言がありますが、ナポリにも同様のがあります。なんと、”ナポリを見てから死ね!(Vedi Napoli e poi muori.)"です。さすがイタリア語はインパクトがあります。確かにナポリはもっともイタリアらしい都市だと言えると思います。これは、ナポリのヴ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ロミオとジュリエットの街ヴェローナは見所いっぱ~い!!(No.2)

ヴェローナは小さな街ですが、見所が一杯詰まっています。わたしは、ヴェロナカードという周遊券のようなものを買いました。初日はラヴェンナで知り合ったイタリア人女性が案内をしてくれたので、楽でしたが、次の日は自分で地図とにらめっこして、人に聞きながら、あちこち見て歩きました。まず、なんと言っても有名なのは、ジュリエット
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィレンツェに数多く存在する美術館の中で、一番のお気に入りはサン・マルコ美術館です!(続き)

フィレンツェの美術館を全部見たわけではありませんが、わたしが一番好きなのは、サン・マルコ美術館です。かつては、聖ドメニコ会の修道院だったとのことですが、心が洗われるような清らかなフレスコ画の美術館です。 ウフィツィのように大きすぎないし、予約は不要だし、ゆっくり見学できます。イタリアを旅していると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more