テーマ:映画

まだ日本未公開の映画”ツーリスト””Wall Street""Hearafter"見ました!

土曜日に日本で公開された映画”ソーシャルネットワーク”は、イタリアで見ました。2月に相次いで公開予定の”Hearafter"と"Wall Street"、3月に公開予定のアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・ディップの"Tourist"ももう見てしまいました。それも、無料で! みなさんには申し訳ないのですが、インターネットの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のミラノの夜はイベント満載!さわやか屋外コンサートと映画が毎日楽しめる♪

ミラノの夏は暑さが厳しく、その上湿度が高く、日本の夏にそっくりです。そして蚊が多いことも同じ。ただし、日本ではクーラーや網戸が普及しているのに対して、イタリアでは一般家庭にはクーラーも扇風機もなく、網戸もなく、電子蚊取り器さえもなしで、ひたすら耐える場合も結構あります。お金がないからではなく、ただ普及していないのです。でも夏の夜はさわや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ周辺には変なものがいっぱい!変な公園、兵舎の変な円錐、聖人の名称の刑務所!

トレッキングイタリアの企画で、ミラノ再発見を目的とした散策があります。ガイドは、元建築家の人で興味深い建物を色々説明してくれます。今日は、ミラノの東の方へ行き、観光客が滅多に見ることがない周辺部を見学しました。 ドゥオモから始まり、次第に東の方角へ向かい、最後はランブラーテ駅近くにある公園で終了しました。その公園の名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタンジェロ城とヴァティカンのサンピエトロ広場!!ドラゴンの水飲み場!

2010年2月最初の週末に行ってきた4回目のローマのご報告です。ナボナ広場でランチを食べた後、カステッロ・サンタンジェロへ向かいました。この城の中は博物館になっていますが、入ったことがあるので、中には入らず、写真だけです。 それからヴァティカン宮殿に向かいました。道の突き当たりに見えてきました。 いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3Dの魅力満載のアヴァターをミラノの映画館で、ついに見ました!イタリア語に翻訳されていました。

今晩、学校の人たちとキャメロン監督のアヴァターを見てきました。イタリア語の字幕かと思ったら、イタリア語に翻訳されていました。とにかく、映像に迫力があって美しく、ストーリーも面白かったです。3D用のめがねをかけて鑑賞しました。 ポルタジェノバ駅の近くのOrfeoという映画館で、ここは部屋がいくつもある映画館です。(Mul…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シチリア第二の大都市カターニャと映画”怒れる大地”のロケ地アーチトレッツア!(シチリア写真集)

シチリア最大の都市はパレルモですが、第二の都市はカターニャです。パレルモからはプルマンが便利です。街の中心は、鉄道の駅やプルマンの乗り場からは徒歩15分くらいのところにあります。 カターニャの見学より、カターニャを基地として、その周辺の都市、タオルミーナ、シラクーサ、ラグーサetc.へ行こうと思っている場合は、ホテルは駅の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイケル・ジャクソンの話題の映画”This is it!”を見てきました!!

皆さんもご存知の通り、彼の突然の死は、世界中を震撼させました。マイケルがやるはずだったコンサートのリハーサルの様子を撮影した膨大なフィルムを2時間ちょっとのドキュメンタリー映画にまとめたものです。 この映画を早速今晩、近くの映画館へ見に行ってきました。わたしはそれほどのファンではありませんが、彼の音楽やダンスは大好きでした。今日見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだあるローマの見どころ、ナヴォーナ広場の3つの噴水と真実の口!!(ローマ写真集No.5)

映画”天使と悪魔”にも登場したナヴォーナ広場は大きな広場です。オープンカフェやレストランが広場の周りにあり、噴水の周りには観光客、それを目当てにした物売り、似顔絵画家、大道芸人etc.などで、いつも一杯です。 上の写真は、3つの噴水の一つ、”四大河の噴水”です。世界の4大大河、ナイル、ガンジス、ドナウ、ラプラタを擬人化した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんと言ってもローマのシンボルは巨大なコロッセオ!!(ローマ写真集No.4)

イタリア各地にコロッセオに似た、円形闘技場やアリーナ、ギリシア劇場、ローマ劇場などが残っていますが、なんと言っても、その巨大さで他を圧倒する大迫力なのは、ローマのコロッセオです。 上の写真をクリックしてください。コロッセオの中から外を見ている人たちが見えます。人間と比較すると、コロッセオの巨大さがよ~く分かります。コロッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壮大で美しいサン・ピエトロ広場と大聖堂、サンタンジェロ城!!(ローマ写真集No.2)

ローマに行ったら、必ず訪れるのが、カトリックの総本山、サン・ピエトロ寺院と壮大な広場でしょう。ここは、以前映画”天使と悪魔”に関連づけて、ご紹介しました。あの映画の主な舞台となったのが、ここです。 毎週日曜には教皇が、広場に世界中から集まって来たカトリック信者達に挨拶をします。この広場は、カトリック関連の広場としては、世界…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画”ローマの休日”であまりにも有名なスペイン広場とトレヴィの泉!(ローマ写真集No.1)

スペイン広場は、映画”ローマの休日”であまりにも有名です。昼も良いですが、夜は独特の雰囲気で、人がやたらに集まっています。そして、観光客をカモにするミサンガ売りもたくさ~んいます! 上の噴水はスペイン広場の下にある舟の形をした噴水です。かつて、テヴェレ川が氾濫したときに、小舟がここまで流されてきたエピソードに基づいているそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代ローマの偉大さを今も物語る水道橋は絶対見るべし!!(ローマ観光の穴場No.3 市民の憩いの場所)

2008年6月ローマに住む友人が、水道橋見学に連れて行ってくれました。団体旅行のローマ観光のコースには入っていませんが、一見の価値があります。地下鉄のA線の、Lucio SestioまたはGiulio Agricolaで降りると、アッピア水道橋をメインとする公園に行くことができます。圧倒的な壮大さで感動ものです! 古代ロー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画”クジラの島の少女”はマオリ族の世界を窺い知ることができる、感動的な映画です!!

この映画もイタリアとは全く関係ありませんが、最近見た中で是非お奨めしたい映画です。場所は、ニュージーランドのマオリ族の村。主人公はマオリの少女!2003年製作のニュージーランド映画です。監督はニキ・カーロ。海外の映画祭で3回受賞しています。原作名はWhale Rider(クジラに乗る人)です。そこには、わたしが全く知らなかった世界があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画”裸足の1500マイル”は目からウロコの映画です。絶対お奨めします!

イタリア大好きのブログなのに、イタリア映画でなくて申し訳ありません。でも、どうしてもご紹介させていただきたい映画なのです。監督は、フィリップ・イノス。2002年制作のオーストラリア映画です。第15回東京国際映画祭で上演され、エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で観客賞も受賞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画”ムッソリーニとお茶を”を見て!見て良かったと感じさせる映画です。

これは、厳密に言えばイタリア映画ではありません。言語はほとんど英語、でも監督もイタリア人だし、ロケ地もフィレンツェとサン・ジミニャーノ!みなさんもよーくご存知の場所です。 監督は、イタリア人、フランコ・ゼフィレッリ(Franco Zeffirelli) で、1998年、イギリスとイタリアの共同制作です。 この映画がな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画”ふたりのトスカーナ”を見て(超お奨めの映画です!)

トスカーナの美しい景色と第二次世界大戦の末期という時代を背景にした、2人の孤児となった少女の物語です。制作年度は2000年。その頃もかなり厚生労働省や都知事の推薦で宣伝をしたようですが、わたしは今日まで見たことがありませんでした。ケーブルテレビのビデオのリストの中に”イタリア映画”を発見して、見てみたというわけです。 素晴らしい映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア映画”湖のほとりで”を見て(かなりネタばれです。)

昨日”湖のほとりで”を見てきました。この映画が銀座で上映されていることを知ってから、是非見に行きたいと思っていました。ただ、Yahooのレビューなどを見ると、見たい人は沢山いましたが、評価はあまり高くなく、5段階の3くらいでした。たまたま見た友人に訊くと、”静かな映画だったよ。”と言っていました。 これは、日本語のちらしに…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ゴミ問題や映画”ゴモーラ”で悪名高くなってしまったナポリは、やっぱり魅力的!

ローマから電車で2時間でナポリに着きます。イタリアに行きだしてから、4年目、7回目の2008年6月の旅行でようやくナポリへやってきました。今までナポリへ来なかったのは、やはり泥棒やスリが多いとか、イタリア人でもナポリやナポリ人(Napoletano)のことを悪く言う人が多いせいかもしれません。2008年の暮れ頃から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロミオとジュリエットであまりにも有名なヴェローナは美しい街です!

ヴェローナはわたしが是非住んでみたいと思っている街の一つです。駅から街の中心のアリーナがある広場まで、バスで10分ほどです。コロッセオを少し小さくしたような円形闘技場があって、真ん中にはお決まりの美しい噴水、そして反対側には洒落たレストランが軒を並べています。見所はすべてこの広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の大好きなフィレンツェはやっぱり綺麗!

ローマ、ミラノ、 ヴェネチアと並んで、日本人観光客に大人気なのがフィレンツェです。映画”冷静と情熱の狭間”は、フィレンツェでロケが行われ、余すところ無くフィレンツェの美しさが映し出されていました。わたしも、あの映画を見て憧れたものでした。初めて、パレルモからフィレンツェへ行ったときの印象は、日本人の多さでした。駅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画”天使と悪魔”のロケ地は、永遠の都ローマの魅力のほんの一部!!(ローマNo.3)

わたしはローマには3回行きました。1回目は5年前ですが、ゆっくりと4泊して色々なところを見ました。2回目は2007年で、ローマのイタリア語学校(Dilit)の見学に行きました。3回目は2008年で、このときは友達の家に3泊させてもらいましたが、それほど新しいところは見学はしていません。新たに見たのは、ローマの水道橋と真実の口、夜のポポロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画”天使と悪魔”を見て惚れ直した、ローマはやっぱりスゴイ!!(ローマNo.2)

さて昨日の記事の続きですが、ラングドン教授の予想通り、殺人は4つの要素に基づきそれにふさわしいローマ市内の場所で行われていきます。 わたしは、前回訪問しなかったのですが、Santa Maria della Vittoria (サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア、勝利の聖母マリア教会)という教会があります。(サンマリア何とか教会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more