テーマ:ミラノ近郊都市

コモ湖で遊覧船観光!!ランチは豪華なカニ肉がたっぷり入ったパスタ!!

先週は友人が日本から来て、1日ミラノを案内したり、初めて簡単なイタリア語の通訳の仕事をするなど、忙しく過ごしました。友人とドゥオモに登ったり、スフォルツェスコ城の博物館を見たり、素敵な教会(サン・ロレンツォとサンタンブロージョ)を見た後、夕方はナヴィリオ運河沿いでアペリティーボをして、1日が終わりました。 ランチは素敵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コモ湖だけじゃない!知る人ぞ知る美しい湖オルタ湖でイタリア式水浴びと日光浴!!

ミラノから1時間ほどの距離に色んな湖があります。コモ湖、マッジョーレ湖、ガルダ湖、イゼオ湖には行ったことがありましたが、先週末ミラノからバイクに乗って、オルタ湖へ行きました。ほどほどの大きさの湖で、それほど混んでいないし、町も美しいので、お勧めです。 午前中に着くことが肝心です。場所がなくなってしまうし、日差しも正午す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生で初めて、イタリアで蜂に刺されて一苦労!!美しい海と山のあるリグーリアへ小旅行!

リグーリアは世界遺産チンクエ・テッレや国際的観光地ポルトフィーノなど美しい海と町で有名ですが、ミラノから海に行くと言うと、まずリグーリアを意味するくらい、リグーリアの海は海好きのイタリア人にとって身近で、大切な海なのです。 住んでいるアパートの大家さんがフィナーレ・リグーレというフランス国境に近いところに別荘を持ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミラノ近郊メレニャーノのお城の素晴らしいフレスコ画!お城の管理も案内もすべてボランティア!

ミラノメーゼ(Milanomese)というミラノが発行している無料のイベント情報誌があります。毎月300近くのミラノ内外で開催されるイベント情報をイタリア語と英語の両方で発信しています。この雑誌の特集記事でメレニャーノにあるお城が紹介されていました。外観も綺麗だし、内部に残るフレスコ画が見ごたえありそうです。 場所を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスはミラノから1時間!!週末トレッキングでスイスの山(St. Giorgio)へ!

トレッキング・イタリアの仲間達と週末トレッキングでスイスの山、サン・ジョルジョ(St.Giorgio)へ行ってきました。ミラノのポルタ・ガリバルディ駅で待ち合わせ、電車で1時間で、ヴァレーゼへ。そこから、バスで40分で、スイスの街ポルト・チェレジオ(Porto Ceresio)へ。ここは、1,2ヶ月前にアパートの同居人たちと一緒に来たル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でも有名な名水サン・ペレグリーノの産地はスイスに似た美しい街!!

昨日の日曜、ベルガモの友人がサン・ペレグリーノ・テルメ(St. Peregrino Terme)に連れて行ってくれました。以前行った湖畔のスイスの街、ルガーノに街並みが似た美しい街でした。旧カジノの建物があり、イタリアでカジノが禁止されてからは、会議その他の催しに使われているそうです。たまたま修復中でした。 以前は夏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬が2頭、プール、敷地内にある3棟の家に住むベルガモ近辺の豊かな暮しを拝見!!

先週末は、ベルガモに住む友人の友人たちが家に招待してくれました。彼らは、ちょっと丘陵地帯にある広々とした家に住んでいます。同じ敷地内に、大きな家が3棟立ち、ご両親、お姉さんの家族、そして彼らが住んでいます。小さなプールや馬に乗れる草地や馬小屋まであります。ハンモックが下げてある木も何本かあります。 たまたまお姉さんの双…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアは無名な小さな田舎町が本当に綺麗!!ヴァレーゼ近辺の人口800人の町!!

語学学校で知り合ったドイツ人女性と昨日の午後、ヴァレーゼの近くの小さな町、ガッリアーテ・ロンバルドへ行ってきました。彼女は、 ヴァレーゼから適当にバスに乗って、この町へ来てすっかり気に入ってしまったそうです。山、湖が見えて、噴水のある広場も素敵です! ヴァレーゼの駅前にあるプルマンの停留所から、1時間に1本しかないバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中世のまま時が止まったような古都パヴィアはポルティコと塔のある街!!

先週の日曜日、ミラノから車でほんの30分ほどの街、パヴィアへ行ってきました。パヴィアの街は、長い間ミラノの支配下に入ることを拒否していましたが、支配下に入ってから、文化が栄えたそうです。街の入るとまず目に入ったのが、立派なお城でした。 ヴィスコンテオ城といいますが、中にある美術館は、メイデイのため休館していました。回廊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアの田舎町で行われた日本フェスティバルにこんなに沢山のイタリア人が!!

昨日の日曜は、午前中ミラノでもベルガモでも雨が降っていましたが、ちょうどお昼には雨も上がり、良いお天気になりました。ベルガモから30分ほどの距離にある小さな町、ウルニャーナ(Urgnano)で、行われた日本フェスティバルでは、午前中の雨のため、出足が遅れましたが、最終的には多くの人たちが来ました。 場所は小さなカステッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノから1時間のルガーノはイタリア語は通じるが、別の通貨を使う異国の街!!No.3

先週の日曜に同じアパートに住む人たちと一緒に行ってきたルガーノは、ECに属さないスイスの街です。スイスには、イタリア語圏、フランス語圏、ドイツ語圏があります。わたしが通っている語学学校にもスイスの人たちがいますが、フランス語圏か、ドイツ語圏から来たかがとても重要なようです。 フランス語圏のスイスから来た人たちは、フラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスの美しい湖畔の街ルガーノでパノラマを楽しめるケーブルカーに乗って山頂へ!No.2

4月初めの日曜にミラノからユーロスターに乗って1時間の距離にあるスイスの街ルガーノへ行ってきました。観光地でかなり物価は高く、費用は予想外に掛かってしまいますたが、一見の価値はあると思います。 湖畔には美しい遊歩道があって、花が咲き乱れていました。面白い形の街路樹がありました。街のあちこちに現代アートの彫刻が置いてあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヴェマリアの聖地があるミラノ近郊の美しい田舎町ベーヴェラの素敵な家でティーパーティー!!

先週の月曜日、久々に快晴だったので、友達がミラノからほんの40分ほどの近郊にある田舎町ベーヴェラ(Bevera)ヘ連れて行ってくれました。そこは丘陵地帯に町が広がっていて、まず目に入ってきたのは、アヴェマリアのサンチュアーリオでした。小さな可愛らしい教会があって、その前の広場にはマリア様にまつわる逸話を描いた記念碑がいくつも並んでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴族になった気分を味わえるヴェナリア・レアーレの王宮見学!No.2

昨日の続きです。ミラノからトリノ近郊にあるヴェナリア・レアーレへ行きました。サボイア家が優雅な生活を繰り広げていた美しい建物と庭園を見学できます。 入場料は結構高くて、建物内の見学と庭の見学の両方で12ユーロでした。友人は、庭園はまだ半分ほどしか完成していないのに、4ユーロも取るのは高すぎると言っていました。 館…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トリノ近郊にあるヴェナリア・レアーレにはかつての貴族たちの優雅な生活の名残が!No.1

先週末ミラノから車でトリノ近郊にあるサヴォイア家の王宮だった宮殿を尋ねました。この宮殿は6,7世紀の建造物ですが、何世紀もの間手入れもされず放置されていたため、建物も庭園も修復作業が行われ、ようやく数年前に一般に開放されることになりました。 この橋を超えていくと、王宮があるヴェナリア(Venaria)の町です。この橋の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ市内共通定期券を買うためにもイタリアではこんな苦労が!窓口では大騒ぎも!

31日の今朝、最後の荷物を持って、新しいアパートへ移動しました。それほど荷物が多くないので、30分ほどで片付きました。これからは毎日バスで通うことになるので、定期券を買ったほうが絶対得だと思い、最近ロモロ(Romolo)駅にできた、ATM(定期券の窓口)へ行って並びました。(写真は無関係です。) 前もって申し込み用紙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知る人ぞ知るベルガモの大規模なカーニバルはベネチアを越える人出?!

14日の日曜にベルガモでカーニバルがありました。参加する山車の数が80以上と大規模なお祭りで、午後3時から延々8時まで大勢の人たちが山車のパレードを鑑賞しました。 2時過ぎにベルガモ駅に行くと、もうすでに山車のいくつかがスタンバイしていました。 まだパレードのコース沿いに置かれた柵の前には人はほとんどいませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マントヴァはそのほかにも素敵な広場や教会、そして湖と見所が沢山ありますが、、、(No.3)

マントヴァへ行った日は寒い1日でした。それまで、ミラノでは暖かい春のような日が何日か続いていたので、ちょっと薄着だったので、寒さが堪えました。でも、連れて行ってくれたイタリア人の友人によると、マントヴァは絶対夏より冬のほうが良いとのことです。その理由とは? 湖に囲まれていて水が多いので、夏は蚊が大量発生するのです。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい夏の離宮”テ宮殿”には、はっとするような大胆な壁画が!(マントヴァNo.2)

2010年3月の初めの日曜に、車でマントヴァへ行きました。パラッツオ・ドゥカーレの内部を見学した後、今度は町外れにある離宮のパラッツオ・デル・テ(Palazzo del Te)に行きました。 大きな公園の中にあります。ジュリオ・ロマーノというルネッサンス期の画家が設計をし、内部の絵も彼の作によるものだそうです。ここもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖に囲まれた要塞都市マントヴァは想像以上の美しさ!!

先週末ミラノからマントヴァへ行きました。マントヴァの美しさは以前から聞いてはいましたが、湖にかかる橋から見た完璧なまでの全体像の美しさは想像以上でした。湖は3つに分かれていますが、周辺は公園になっています。 街は小さくて、歴史的な建造物は歩いて簡単に廻れる範囲に収まっています。まず、一番の見所はPalazzo Duca…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想像以上の大迫力のオレンジ戦争!観光客もオレンジの飛び散った汁で服が汚れます。(イブレアNo.2)

2010年2月、北イタリアのイブレアという町のユニークなカーニバルを見に行きました。歴史的な意味を持つオレンジを投げあうお祭りです。町中がオレンジの香りでいっぱいです。 そこらじゅうにオレンジが転がっています。潰れたオレンジで道が滑りやすくなっています。時々清掃車がやってきて道を掃除します。潰れたオレンジは農業用の肥料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジを投げ合うユニークなイブレアのお祭りに行ってきました!(イブレアNo.1)

先週の火曜日、イブレアという田舎町に珍しいカーニバルを見に行きました。わたしは全く聞いたこともなかったのですが、イタリア人の友人が本当に珍しいカーニバルだから、是非見せたいと言ったのです。場所はミラノからトリノの方角に車で2時間ほど行ったところです。 カーニバルはもう2週間くらい前に始まっていて、毎日午後2時から5時ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガルダ湖畔の町シンピオーネの美しい夜景!美味しいお魚を夕食に食べました!(ガルダ湖No.4)

2010年の2月の週末に北イタリア湖水地方のガルダ湖のシルミオーネという街へ行きました。まだ寒い時期だったので、それほど人は多くなかったですが、この辺りは夏などもっとも混雑する、つまり人気のある観光地の一つだとのことです。 日が暮れて、かなり冷え込んできました。わたしたちも何か美味しいものを食べようと、レストランを探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガルダ湖に落ちる美しい夕日!お堀に囲まれたカステッロ!(ガルダ湖No.3)

2010年月の週末、イタリア人の友人たちとガルダ湖へ行きました。温泉プールに行ってから、湖に行ったので、着いた時は夕方でした。天気の良い日だったので、タイミング良く、湖に落ちる美しい夕日を見ることができました。 カステッロ(城)がありました。日本の城のように、お堀に囲まれているようです。 土産物屋に面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然賑やかな音楽が!なんとカーニバルのパレードが来たのです!(ガルダ湖No.2)

先週末ガルダ湖の近くの温泉に行ってきました。温泉といっても温度が低くて、ちょっと寒かったです。とっても景色の綺麗なところで、上には古い彫刻の置いてある公園や温室がありました。突然にぎやかな音楽が聞こえてきました。 カーニバルの行列がやってきたのです。可愛い衣装を着た子供たちがいくつかの車に乗ってパレードに参加しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガルダ湖の近くの温泉に行きました!ちょっと寒かったですが、景色は最高でした!(ガルダ湖No.1)

わたしがお風呂好きなので、イタリア人の友人がガルダ湖の近くにある温泉プール(Parco Termale del Garda)に連れて行ってくれました。広々とした木々が茂る敷地内には、湖のように大きいプールが二つありました。 これが入り口です。入場料は一人22ユーロ。 地図が入り口にありました。一つのプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんな小さな島にも別荘が!!湖水地方イゼオ湖の真ん中にある個人所有の島!(イゼオ湖No,3)

1月の最後の週末に、北イタリア湖水地方の湖の一つ、イゼオ湖へ行ってきました。夏は大勢の人が訪れるイゼオ湖の島、モンテイゾラも冬の厳しい寒さのため、人が数えるほどしかいませんでした。 車を停めたパーキングから見た景色です。青空がきれいでした。 中世の名残を思わせる重厚な門がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪道を登って、イゼオ湖のモンテイゾラにあるサンチュアリオに到着!(イゼオ湖No.2)

先週末、ベルガモから1時間ほどのところにあるイゼオ湖に行ってきました。天気は快晴に近かったのですが、ロンバルディア地方特有の霧がかかり、霞んでいました。とっても寒かったです。 バールやレストラン、旅行会社などが並んでいます。が、冬のせいか、それに日曜のせいか、お休みの店が結構あります。面白かったのは、網を利用したバッグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンバルディア湖水地方の湖の一つ、イゼオ湖(Lago d'Iseo)に行ってきました!(No.1)

週末ベルガモから車で、イゼオ湖へ行きました。高速を使って1時間ほどです。車をパーキングに停めて歩き出すと、天気は良かったのですが、想像以上に寒かったです。着られるだけ衣類を身に付け、その上毛糸の帽子までかぶりました。 湖には、大きな島が一つあります。その名は、Monte Isola(山の島)というシンプルな名称ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルガモ・アルタのまだクリスマスムードの残る街並み!ドゥオモの素晴らしいプレゼビオ!!No.2

ベルガモアルタに行った日は、快晴でしたが、日が早々と5時前に落ちてからは半端ない寒さでした。わたしは、短いジャケットで行ったことを後悔しました。 雲が多かったのに、突然地平線の辺りだけ雲が開けて、真っ赤な夕日が見えました。 日が暮れると街のイルミネーションがひときわ冴えます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more